FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



2022-01-17

テニス全豪オープン 開幕

01-17 連覇目指す大坂 1回戦ストレート勝ち

テニスの四大大会、全豪オープンが17日開幕し
大会連覇を目指す大坂なおみ選手が1回戦で
コロンビアの選手にストレート勝ちし
好スタートを切りました。

今シーズン最初の四大大会、全豪オープンは
17日、オーストラリアのメルボルンで開幕しました。

大会連覇を目指す世界ランキング14位の大坂選手は
決勝戦など注目の試合が行われるセンターコートの
第2試合で、世界50位でコロンビアのマリアカミラ
・オソリオセラノ選手と対戦しました。

試合は第1セット、大坂選手が強烈なサーブや力強い
ショットで相手を圧倒し5ゲームを連取して6ー3で
取りました。

第2セットはコースを狙ったショットが決まらず
相手の粘りにもあいますが、最後は力の差を見せて
6ー3で奪い、セットカウント2対0のストレート勝ち
で好スタートを切りました。

一方、男子シングルス世界ランキング1位で大会4連覇
を目指していたノバク・ジョコビッチ選手は
新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る一連の問題
でビザ取り消しの撤回を求めた訴えが退けられ、欠場
となりました。

大坂「とてもいいプレーができた」
全豪オープン連覇に向けて好スタートを切った大坂なおみ
選手は、試合後のインタビューで「とてもいいプレーができた。
ここにいることが本当に幸せで、皆さんにいいパフォーマンス
をお見せできていたらうれしい」と笑顔で話しました。

そして「ここに来ると温かく迎えられている気がするし、それが
私にとてもいい影響を与えている」と話し、会場の声援に感謝していました。

2021-12-31

女子ゴルフ・国内女子ツアー10大ニュース

12-31 超異例のシーズン…稲見萌寧が“銀”で笑顔
渋野日向子は“復活”に涙   

今季も数多くの話題が生まれたゴルフ界。
その中から、編集部が各ツアーの10大ニュース
をピックアップしてシーズンを振り返る。
今年最後の日を飾るのは、国内女子ツアー。

■世界中で新型コロナがまん延…異例のロングシーズンに
新型コロナウイルスの影響で、2020年の大会はバタバタと
中止に。それに伴い、選手たちは20、21年が統合された
ロングシーズンを戦うことになった。試合数も52試合に増加。
獲得賞金2億円超えが稲見萌寧、古江彩佳、小祝さくらと3人
も登場した。また出場機会の平等化を図るため、シード選手
も巻き込んでのリシャッフルや、20年シーズンの出場権を
確保できなかった選手への救済措置ともいえる増枠QTも
初めて実施。さらにプロテストが1年で2度行われるなど
改めて振り返っても異例づくめといえる1年半だ。

■稲見が東京五輪で銀メダルを獲得
8月、日本ゴルフ史に新たな1ページが加わった。
埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われた東京五輪女子ゴルフ
競技で、リディア・コ(ニュージーランド)との2位決定
プレーオフを制した稲見が銀メダルを獲得。
日本にゴルフ競技初となる五輪メダルをもたらした。
金のネリー・コルダ(米国)、銅のリディアに並び表彰台に
立った稲見は、満面の笑みで手にしたメダルをかじり
「私の人生の中で一番の名誉」と偉業達成をよろこんだ。

■渋野日向子が“涙の復活V”などシーズン2勝
スマイルだけではなく、涙も印象的な年になった。
米ツアー参戦をにらみ、大幅なスイング改造などを敢行した
渋野日向子が、10月の「スタンレーレディス」で輝きを取り戻した。
ここで4人によるプレーオフを勝ち抜き、実に1年11カ月ぶりとなる
勝利。ウイニングパットを決めると、手で顔を覆い涙にくれた。
今年の序盤戦や海外転戦で結果が出ないなかでも、ブレずに考えを
押し通したすえに手にした1勝に、感情を抑え込むことができないほど。
さらに同じ月に行われた「樋口久子 三菱電機レディス」ではシーズン
2勝目と、やはりその存在感は今年もバツグンだった。

■最後までし烈極めた賞金女王争い
シーズン最終戦の「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で
歓喜の涙を流したのは稲見だった。今季9勝を挙げ、賞金女王を戴冠。
ただその道のりは決して楽なものではなかった。
一時、約7250万円差をつけていた古江彩佳が、10月の「富士通レディース」
で21年初勝利を手にするなど秋に入り3勝。“稲見楽勝ムード”が漂うなか
強烈な追い上げを見せた。結局、勝負の行方は、最終戦の宮崎までつれこむ
ことに。しかし逆転のため最低でも単独2位以上が必要な古江は、最終的に
3位タイで終戦。マネークイーンの称号は稲見の手に渡った。

■吹き荒れた若手旋風!16大会連続で優勝者が23歳以下に
黄金世代、プラチナ世代、新世紀世代…。
今季はこんな言葉が何度も見出しに踊った。22歳の稲見が9勝を挙げるなど
とにかく若手がトロフィーを掲げるシーンが目立った。
7月の「楽天スーパーレディース」の吉田優利から、11月の「大王製紙エリ
エールレディス」の原英莉花まで16大会連続で優勝者が23歳以下という現象
も続くほどだった。
とはいえ、この事態をベテラン勢も、ただ指を加え眺めていたわけではない。
上田桃子、笠りつ子、若林舞衣子らオーバー30歳戦士も印象的な勝利を挙げ
ツアー活性を印象づけた。

■優勝者は5400万円ゲット! 国内初の3億円大会を実施
今年6月に行われた「アース・モンダミンカップ」は、男女通じて国内ゴルフ
ツアー史上最高額となる賞金総額3億円がかけられた試合になった。
前年の2億4000万円でも十分に高額だが、さらに6000万円もアップ。
優勝者が5400万円を手にするという超ビッグトーナメントが誕生した。
そんな4日間を制した菊地絵理香が、賞金で「冷蔵庫を買いたい」と話したことも
話題に。ちなみに2位の西郷真央が2640万円、3位の西村優菜も2100万円を手にした。

■念願叶った…放映権が日本女子プロゴルフ協会に帰属 ただし“反発”も…
日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長は、年末のアワードや、日程発表会見の席
などで、「2022年以降の放映権が当協会に帰属しました」という報告を繰り返した。
18年に表面化したいわゆる“放映権問題”は、これまでの交渉のなかでスポンサー
テレビ局との確執も伝えられた。しかしそれがようやく決着。
協会の念願が叶う形におさまった。今後は権利を協会が一括管理し、テレビ放送
有料のインターネット放送が行われる。ただ、今年「GMO&サマンサタバサカップ」
を主催したGMOインターネットが、ネット中継が“有料”に限られることに反発。
来季の主催を辞退する騒動も勃発した。

■シード対象にも…存在感増した『メルセデス・ランキング』
賞金女王、賞金シード争いと、今年も“お金”にかかわる話題が尽きなかったが
“ポイント争い”もより大事な要素になる1年となった。
シード入りの対象に、順位に応じて付与されるポイントで競うメルセデス・ラン
キングも加わり、『賞金もしくはメルセデス・ランキングの50位以内の選手』が
来季シードを手にする規約に変更された。
さらに、リコーカップ出場権も、ポイントが適用され例年よりもこのランキング
を耳にする機会が格段に増えた。
ちなみに来季からシード付与対象はメルセデス・ランキングに一本化。
これまで賞金女王に与えられた3年シードも廃止されることが決まっている。

■キム・ハヌル引退、イ・ボミQT回避、アン・シネはいつ戻る・・・
ツアーの人気を支えた2人の“スマイル”が日本から距離を置くことを決めた。
17年に3勝を挙げるなど“スマイル・クイーン”の愛称で親しまれたキム・ハヌル
が、今季での現役引退を決断。日本最終戦となった「NOBUTA GROUP マスターズGC
レディース」では日韓問わず多くの女子プロ、関係者が涙を流した。
また15年、16年の賞金女王で“スマイル・キャンディ”ことイ・ボミは、シード
圏内に届かなかったものの、来季出場権がかかるQTを回避した(※1)。
さらに“セクシー・クイーン”アン・シネも日本で1度もプレーせず、来季の去就
も不透明な状況だ。

(※1)イ・ボミは新型コロナウイルスが原因で入国できなかった海外選手に対する
「入国制限保障制度」で、開幕から5試合の出場権は保有。
この5試合で今季の賞金ランク、メルセデス・ランキング50位選手の金額・ポイント
を超えればシード継続、51~55位の記録に該当となれば前半戦出場権が付与される。

■1ラウンドで2度のホールインワン…ギネス記録が誕生!
なんとギネス記録も生まれた。
5月に行われた「リゾートトラストレディス」2日目に、山路晶が1ラウンドで2度の
ホールインワンを達成。これが、プロゴルフトーナメントで女性が1ラウンドに
ホールインワンを達成した最多数として表彰された。
受賞に関して山路は「2回とも狙い通りに打てましたが、まさか両方入ると思わ
なかったので驚いたことを覚えています」とコメント。
今季は初シード入りも果たし、ツアー初優勝も期待される。

2021-12-13

プロゴルフ・日立3ツアーズ選手権

12-13 女子JLPGAチームが“完全V”で連覇達成
MVPに20歳・西郷真央

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
日本プロゴルフ協会(PGA)による対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(12月12日/千葉・大栄カントリー倶楽部)が2年ぶりに開催された。

■女子VSシニアVS男子対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(日立3ツアーズチャンピオンシップ)」12月12日
大栄カントリー倶楽部 (千葉県)
(女子LPGA・3214yard、シニアPGA・3465yard、男子JGTO・3714yard / par37)
1stステージ9ホール(ベストボール方式)/ 2ndステージ9ホール
(オルタネート方式)

競技はペアとなり各9ホールの午前・午後の2ステージ制。
午前はフォアボールストロークプレーによるベストボール方式
午後はフォアサムストロークプレーによるオルタネート方式で
行われる。各組ステージ終了時点のスコアに応じてポイントが
振り分けられ、その合計点で勝敗を決める。

国内男子(JGTO)、シニア(PGA)、女子(JLPGA)の3ツアーに
よる対抗戦が終了した。JLPGAチームが午前のファーストステージ
で9ポイント、午後のセカンドステージで15ポイントと計24ポイント
を獲得。両ステージともに最多ポイントを獲得する“完全優勝”
で連覇を達成した。

セカンドステージはオルタネート方式
(各ペアが一つのボールを交互に打つ)で行われ、第1組の
小祝さくら&勝みなみの“黄金世代ペア”が3アンダーをマーク。
JGTOと並ぶ首位でホールアウトし、まずは5ポイントを獲得した。

第2組の原英莉花&西村優菜ペアはJGTOペアに次ぐ2位で4ポイント
を獲得。
そして、第3組の賞金女王・稲見萌寧と西郷真央コンビが躍動した。
3番からの5連続を含む7バーディを奪い、7アンダー・首位で
6ポイントを加算。チームの勝利に大きく貢献した。

最優秀選手賞(MVP)は、ファーストステージでも菊地絵理香との
コンビで好プレーを見せた西郷が受賞。
今季賞金王のチャン・キム(米国)らを擁したJGTOチームは
通算20ポイントの2位。PGAチームは通算10ポイントで3位だった。

【最終結果】
優勝:JLPGA(24ポイント)
2位:JGTO(20ポイント)
3位:PGA(10ポイント)

【セカンドステージの結果】
■第1組
1位T:小祝さくら&勝みなみ(JLPGA) 5ポイント
1位T:チャン・キム&大槻智春(JGTO) 5ポイント
3位:寺西明&細川和彦(PGA) 2ポイント

■第2組
1位:星野陸也&稲森佑貴(JGTO) 6ポイント
2位:原英莉花&西村優菜(JLPGA) 4ポイント
3位:井戸木鴻樹&田村尚之(PGA) 3ポイント

■第3組
1位:稲見萌寧&西郷真央(JLPGA) 6ポイント
2位:伊澤利光&篠崎紀夫(PGA) 4ポイント
3位:金谷拓実&木下稜介(JGTO) 2ポイント

【ファーストステージの結果】
■第1組
1位T:小祝さくら&勝みなみ(JLPGA):2ポイント
1位T:チャン・キム&稲森佑貴(JGTO):2ポイント
1位T:寺西明&細川和彦(PGA):2ポイント

■第2組
1位:西郷真央&菊地絵理香(JLPGA):4ポイント
2位:木下稜介&香妻陣一朗(JGTO):2ポイント
3位:井戸木鴻樹&篠崎紀夫(PGA):0ポイント

■第3組
1位T:稲見萌寧&西村優菜(JLPGA):3ポイント
1位T:金谷拓実&星野陸也(JGTO):3ポイント
3位:田村尚之&清水洋一(PGA):0ポイント

2021-12-12

プロゴルフ・日立3ツアーズ選手権

12-12 2年ぶり開催 有観客1000人
プロゴルフ・3ツアーズ出場選手決定

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
日本プロゴルフ協会(PGA)による対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(12月12日/千葉・大栄カントリー倶楽部)が2年ぶりに開催される。
大会を主催する3団体が1日、発表した。

■女子VSシニアVS男子対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(日立3ツアーズチャンピオンシップ)」12月12日
大栄カントリー倶楽部 (千葉県)
(女子LPGA・3214yard、シニアPGA・3465yard、男子JGTO・3714yard / par37)
1stステージ9ホール(ベストボール方式)/ 2ndステージ9ホール
(オルタネート方式)

競技はペアとなり各9ホールの午前・午後の2ステージ制。
午前はフォアボールストロークプレーによるベストボール方式
午後はフォアサムストロークプレーによるオルタネート方式で
行われる。各組ステージ終了時点のスコアに応じてポイントが
振り分けられ、その合計点で勝敗を決める。

TV放送
12日日曜日 朝日テレビ系列 16:00~17:25
CS放送 スカイA 8:00~12:30
▼事前情報
12日に行われる本戦を前に注目選手たちがリモート会見に登場した。
前回2019年大会に続く連覇を目指すJLPGAチームの稲見萌寧(都築電気)
は「男子プロ、シニアプロと一緒の組でラウンドできることはなかなかない。
この機会で、いろいろと勉強できたら。足を引っ張りすぎないように
頑張りたい」と意気込みを語った。

今夏の東京五輪で銀メダルを獲得し、今季9勝を挙げて賞金女王に輝いた
22歳は「たくさんの貴重な経験をさせてもらえて、いい意味で忙しかった。
今年一年、いろいろな目標を達成できた年なので、よかった」と振り返った。
オフも引き続き、拠点の千葉で調整を続ける予定で「体力トレーニングを
しっかりと。ショットを安定させて、ショートゲームをしっかりやりたい」
と見据えた。

本戦のペアリングも発表され、午前の第1ステージは西村優菜と、午後の第2
ステージは西郷真央とそれぞれ組む。
午後の対戦相手は、JGTOチームが木下稜介、金谷拓実、PGAチームが伊澤利光
篠崎紀夫に決まり、北谷津ゴルフガーデン所属である篠崎は同じ練習場の先輩
木下は同門という縁もある。「後半の9ホールは3人とも一緒で、楽しみです。
チームメートのせごどん(西郷の愛称)は(ジュニア時代に)北谷津で一緒に
練習したので、息を合わせて両チームを倒したい」と、心待ちにした。

20ー21年賞金王のチャン・キムが、2大会連続2度目の出場が決まったときから
「今年はもうぜったいに負けたくないんだよ…」と、駄々をこねるように言って
いたのは、2年ぶりに開催が復活した年末風物詩のこの最強ツアー決定戦のこと。

12月12日に、今年は千葉県の大栄(たいえい)カントリー倶楽部で行われる
「Hitachi 3Tours Championship(日立3ツアーズチャンピオンシップ)」は
女子とシニアと男子のガチンコ対決。
男子ゴルフはキムが初出場を果たした前回の2019年に、2年連続の最下位に
終わった。

あの悔しさが、2年経った今も忘れられないキムは、5人の賞金レースを逃げ
きったシーズン最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の翌日にも、また
「もう女子にも、シニアのみなさんにも負けたくない。
今年は、勝ちに行く」と繰り返すなど、雪辱を果たせないでは20ー21シーズン
を気持ちよく終われない・・・・・・?!

連覇がかかる女子のLPGAは、目がくらむほどの超人気者揃い。
また、シニアのPGAは百戦錬磨のつわもの揃い。
手強い2ツアーを向こうに回して男子ゴルフの「JGTO」は
2年連続最下位に終わった一昨年の汚名返上の雪辱戦。
2年ぶりに有観客で行われる本大会で、4年ぶりの頂点を目指す男子ゴルフ
にもぜひ温かいご声援を。

前年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止。
前回2019年大会は渋野日向子小祝さくら、鈴木愛、穴井詩、上田桃子
らがチームとなって臨んだJLPGAが4年ぶりに優勝し、小祝がMVP賞を
獲得した。

2005年にスタートした大会は今年で16回目の開催となる。
賞金総額は5700万円(優勝3000万円、2位1500万円、3位1200万円)。
チャリティ活動に主眼を置き、獲得賞金の20%が寄付される。

プロゴルフ・3ツアーズ出場選手決定

前回優勝の女子は稲見萌寧ら計24勝!
男子・金谷拓実、シニア・伊澤利光ら推薦出場

2年ぶりに有観客で行われる国内の男子、女子
シニアツアー対抗戦の出場選手が、23日発表された。
男女ツアーは11月7日(日)終了時点
シニアは11月6日(土)終了時点での賞金ランキング
上位から選出された3名と、各協会からの推薦選手4名
を含めた計21人が出場する。

前回優勝のJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)チームは
東京五輪銀メダリストの稲見萌寧を始め、小祝さくら
西村優菜が賞金ランキングで選出。
勝みなみ、原英莉花らが推薦選手として出場する。
出場者全員の今季勝利数を足すと24勝の豪華メンバー
で連覇を目指していく。

JGTO(日本ゴルフツアー機構)チームは、木下稜介
C・キム、星野陸也が賞金上位者として出場。
推薦で、平均ストローク 60台を記録している金谷拓実
といったメンバーが名を連ねる。

PGA(日本プロゴルフ協会)チームは、賞金ランクで
選ばれた篠崎紀夫、細川和彦、井戸木鴻樹に加え
昨年賞金王の寺西明、今年トップ10入り8度を誇る
伊澤利光らが、女子の連覇を阻止する。

また今大会は2005年から「for CHILD CHARITY」を
大会テーマにしたチャリティ活動を実施。
これまでに3億8000万円を超える額が難病を抱える
子どもたちや、家庭環境に恵まれない子どもたちの
支援のため贈られた。今年も会場内で来場者を対象
にしたチャリティイベントが行われる。

【JLPGAチーム】※カッコ内は出場回数
稲見萌寧(初)賞金1位
小祝さくら(3)賞金3位
西村優菜(初)賞金4位
西郷真央(初)協会推薦
勝みなみ(初)協会推薦
菊地絵理香(3)協会推薦選手
原英莉花(初)協会推薦選手
【JGTOチーム】
木下稜介(初)賞金1位
C・キム(2)賞金2位
星野陸也(初)賞金3位
稲森佑貴(2)会長推薦
金谷拓実(初)会長推薦
大槻智春(初)会長推薦
香妻陣一朗(初)会長推薦
【PGAチーム】
篠崎紀夫(初) 賞金1位
細川和彦(初)賞金2位
井戸木鴻樹(4)賞金3位
田村尚之(3)会長推薦
寺西明(初)会長推薦
伊澤利光(初)会長推薦
清水洋一(2) 会長推薦

2021-12-11

プロゴルフ・日立3ツアーズ選手権事前情報

12-11 2年ぶり開催 有観客1000人
プロゴルフ・3ツアーズ出場選手決定

日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
日本プロゴルフ協会(PGA)による対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(12月12日/千葉・大栄カントリー倶楽部)が2年ぶりに開催される。
大会を主催する3団体が1日、発表した。

■女子VSシニアVS男子対抗戦「Hitachi 3Tours Championship
(日立3ツアーズチャンピオンシップ)」12月12日
大栄カントリー倶楽部 (千葉県)
(女子LPGA・3214yard、シニアPGA・3465yard、男子JGTO・3714yard / par37)
1stステージ9ホール(ベストボール方式)/ 2ndステージ9ホール
(オルタネート方式)
TV放送
12日日曜日 朝日テレビ系列 16:00~17:25

▼事前情報
20ー21年賞金王のチャン・キムが、2大会連続2度目の出場が決まったときから
「今年はもうぜったいに負けたくないんだよ…」と、駄々をこねるように言って
いたのは、2年ぶりに開催が復活した年末風物詩のこの最強ツアー決定戦のこと。

12月12日に、今年は千葉県の大栄(たいえい)カントリー倶楽部で行われる
「Hitachi 3Tours Championship(日立3ツアーズチャンピオンシップ)」は
女子とシニアと男子のガチンコ対決。
男子ゴルフはキムが初出場を果たした前回の2019年に、2年連続の最下位に
終わった。

あの悔しさが、2年経った今も忘れられないキムは、5人の賞金レースを逃げ
きったシーズン最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の翌日にも、また
「もう女子にも、シニアのみなさんにも負けたくない。
今年は、勝ちに行く」と繰り返すなど、雪辱を果たせないでは20ー21シーズン
を気持ちよく終われない・・・・・・?!

連覇がかかる女子のLPGAは、目がくらむほどの超人気者揃い。
また、シニアのPGAは百戦錬磨のつわもの揃い。
手強い2ツアーを向こうに回して男子ゴルフの「JGTO」は
2年連続最下位に終わった一昨年の汚名返上の雪辱戦。
2年ぶりに有観客で行われる本大会で、4年ぶりの頂点を目指す男子ゴルフ
にもぜひ温かいご声援を。

前年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止。
前回2019年大会は渋野日向子小祝さくら、鈴木愛、穴井詩、上田桃子
らがチームとなって臨んだJLPGAが4年ぶりに優勝し、小祝がMVP賞を
獲得した。

2005年にスタートした大会は今年で16回目の開催となる。
賞金総額は5700万円(優勝3000万円、2位1500万円、3位1200万円)。
チャリティ活動に主眼を置き、獲得賞金の20%が寄付される。

プロゴルフ・3ツアーズ出場選手決定

前回優勝の女子は稲見萌寧ら計24勝!
男子・金谷拓実、シニア・伊澤利光ら推薦出場

2年ぶりに有観客で行われる国内の男子、女子
シニアツアー対抗戦の出場選手が、23日発表された。
男女ツアーは11月7日(日)終了時点
シニアは11月6日(土)終了時点での賞金ランキング
上位から選出された3名と、各協会からの推薦選手4名
を含めた計21人が出場する。

前回優勝のJLPGA(日本女子プロゴルフ協会)チームは
東京五輪銀メダリストの稲見萌寧を始め、小祝さくら
西村優菜が賞金ランキングで選出。
勝みなみ、原英莉花らが推薦選手として出場する。
出場者全員の今季勝利数を足すと24勝の豪華メンバー
で連覇を目指していく。

JGTO(日本ゴルフツアー機構)チームは、木下稜介
C・キム、星野陸也が賞金上位者として出場。
推薦で、平均ストローク 60台を記録している金谷拓実
といったメンバーが名を連ねる。

PGA(日本プロゴルフ協会)チームは、賞金ランクで
選ばれた篠崎紀夫、細川和彦、井戸木鴻樹に加え
昨年賞金王の寺西明、今年トップ10入り8度を誇る
伊澤利光らが、女子の連覇を阻止する。

また今大会は2005年から「for CHILD CHARITY」を
大会テーマにしたチャリティ活動を実施。
これまでに3億8000万円を超える額が難病を抱える
子どもたちや、家庭環境に恵まれない子どもたちの
支援のため贈られた。今年も会場内で来場者を対象
にしたチャリティイベントが行われる。

【JLPGAチーム】※カッコ内は出場回数
稲見萌寧(初)賞金1位
小祝さくら(3)賞金3位
西村優菜(初)賞金4位
西郷真央(初)協会推薦
勝みなみ(初)協会推薦
菊地絵理香(3)協会推薦選手
原英莉花(初)協会推薦選手
【JGTOチーム】
木下稜介(初)賞金1位
C・キム(2)賞金2位
星野陸也(初)賞金3位
稲森佑貴(2)会長推薦
金谷拓実(初)会長推薦
大槻智春(初)会長推薦
香妻陣一朗(初)会長推薦
【PGAチーム】
篠崎紀夫(初) 賞金1位
細川和彦(初)賞金2位
井戸木鴻樹(4)賞金3位
田村尚之(3)会長推薦
寺西明(初)会長推薦
伊澤利光(初)会長推薦
清水洋一(2) 会長推薦

    
カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。