FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



2019-10-22

ゴルフ・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報

10-22 24日(木)に初日を迎える4日間大会

◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)
◇6510ヤード・パー72>事前情報

今週24日(木)に初日を迎える4日間大会
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」。
賞金総額2億円(優勝3600万円)のビッグ
トーナメントとあって、今後の賞金女王レース
や、シード争いを左右する秋の大一番となる。
その開幕に先がけ、22日(火)には予選ラウンド
の組み合わせが発表された。

先週は出場せず、2試合ぶりの出場となる現在
賞金ランク2位の渋野日向子は、同学年の勝みなみ
プロ同期の稲見萌寧とのプレーが決定した。
この試合を終えると来週は海外ツアー2試合目となる
「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権
」に出場する渋野。ここで弾みをつけ、台湾へと
向かいたいところだ。また現在賞金ランク1位の申ジエ
は、同3位のイ・ミニョン(ともに韓国)と
青木瀬令奈とのグルーピングに入った。

大会を主催する延田グループ所属のホステスプロ
イ・ボミ(韓国)はテレサ・ルー(台湾)、笠りつ子と。
同社とスポンサー契約を結ぶキム・ハヌル(韓国)
は、ともに今季初勝利を挙げた柏原明日架、小祝さくら
とのラウンドとなった。
こちらも所属選手の瀬戸瑞希は表純子、原江里菜と
プレーする。

この他では、昨年大会覇者のアン・ソンジュ(韓国)
が、17年大会覇者の上田桃子と、岡山絵里とともにティオフ。
最終プロテスト前ラストマッチとなるアマチュアの安田祐香
は、新垣比菜、高橋彩華の黄金世代2人と2日間回る。

なお先週の「富士通レディース」で国内女子ツアー史上7人目
のアマチュア優勝を果たした古江彩佳は、手続きなどの関係
もあり今大会の出場はなし。
最短で来週の「樋口久子 三菱電機レディス」が“プロデビュー戦”となる。

2019-10-22

男子テニスの錦織圭右肘手術

10-22 残りシーズン休養で終了

男子テニスの錦織圭(日清食品)の
マネジメント会社は21日、負傷していた
右肘の手術を22日に受けると発表した。
今季は残りの大会に出場せず、休養して
シーズンを終了する。
5~6月の全仏オープン後から右肘に腫れが
あって水がたまり、今夏の全米オープンで
3回戦敗退後はツアー大会に出場していない。

錦織は9月の時点で医師から4週間ほどラケット
を振れないと診断を受け、リハビリに努めていた。
当初は10月下旬の欧州のツアー大会で復帰する
予定だったが回復が遅れ、日本テニス協会が21日
に発表した国別対抗戦デビス杯(11月18~24日
・マドリード)の代表メンバーからも外れた。

2019-10-21

女子ゴルフ・快挙Vの19歳アマプロへ

10-21 古江彩佳「します」堂々プロ宣言

第2の新星渋野になるのか注目される。
キャラは渋野みたいに、ミラクルは無いが
ボギ-を打たないなど安定ゴルフ。

<女子ゴルフ:富士通レディース>◇最終日
◇20日◇千葉・東急セブンハンドレッドC西
(6575ヤード、パー72)
◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

「プラチナ世代」の新星、古江彩佳(19=滝川二高卒)
が国内ツアー史上7人目のアマチュア優勝を達成した。

2位から出て6バーディー、1ボギーの67で回り
通算17アンダーでプロ初勝利を目指した三ケ島かなを
逆転した。優勝後プロ宣言した古江は、入会手続きを経て
早ければ来月1日開幕の樋口久子・三菱電機レディース
(埼玉・武蔵丘)でプロデビューとなる。
2位には15アンダーで三ケ島と稲見萌寧が入った。

古江がプラチナ世代の一番星になった。
畑岡奈紗(20=森ビル)や渋野日向子(20=RSK山陽放送)
ら98年度生まれの「黄金世代」に続く、2学年下の00年度
生まれの中で真っ先にプロツアーでの優勝を達成した。
過去に日本人では宮里藍、勝みなみ、畑岡奈紗が達成。
ビッグネームへの仲間入りを果たし「同じことができて
すごくうれしい」と笑顔がはじけた。

プロを相手に抜群の安定感を見せた。
優勝を争った最終日も危なげないプレーで、第1日から
この日の終盤17番ホールまでノーボギーを続けた。
最後の18番パー4も、第2打をグリーンオーバーしてラフ
に打ち込んだが「逃げて終わるのは嫌」と果敢にピンを
ねらいボギー。最後まで攻めの姿勢を崩さなかった。

アマでは17年から日本代表入り。
アマで全英女子オープンに出場した安田祐香らと同世代
のトップとして活躍。プロツアーにも10試合に出場した。
6月のリゾートトラスト・レディースでは最終日首位から
出て3位。10試合で7回のアマ最高成績の「ローアマチュア」
を獲得するなど実績を積み上げた。
「リゾートでは追い詰められていた感じ。プロでたくさん
経験させてもらってよかった」と振り返った。

11月に最終プロテストを控え、テスト前最後のプロツアーだった。
既に1次、2次と予選を通過してきたが「プロテストは失敗できない
ので、今日の方が楽だったかも。プロテストのプレッシャーは
すごかった」という。それも今回の優勝でプロの資格を得て回避。
優勝インタビューではプロ宣言の意向を聞かれ「します!」と断言した。

日本女子プロゴルフ協会への入会申請を経て、早ければ2週後の
樋口久子・三菱電機レディースがプロデビュー戦となる。
「賞金女王になるのが昔からの夢。ジュニアからあこがれられる
選手になりたい」と目を輝かせた。

2019-10-20

女子ゴルフ:富士通レディース最終日

10-20 アマ古江彩佳が優勝快挙 国内女子ツアー史上7人目

<女子ゴルフ:富士通レディース>◇最終日
◇20日◇千葉・東急セブンハンドレッドC西
(6575ヤード、パー72)
◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

プロテスト受験前の古江彩佳(19=滝川二高卒)
が、国内女子ツアー史上7人目のアマチュア優勝
の快挙を達成した。

1打差2位から出て、6バーディー、1ボギーの67で
回り、通算17アンダー、199でプロ初優勝を目指した
三ケ島かなを逆転した。古江は、日本女子プロゴルフ協会
(LPGA)のツアー規定により、プロテストを受けずに
入会手続きを経てプロとなることができる。
また、11月1日開幕の樋口久子・三菱電機レディースから
プロとして出場できる。

アマチュアの古江彩佳が国内女子ツアー7人目となる
アマチュア優勝を達成。最後はご愛敬のボギーとしたが
、6バーディを重ね、首位発進の三ヶ島かなを抜き去り
見事に“先輩”たちを振り切った。

JGAナショナルチームにも選抜され、将来が有望視されて
きた古江。プロトーナメントでも数々の好成績を残して
きたが、今年の「日本女子アマ」では、最終ラウンドの
途中にJGA役員の運転するカートが古江のクラブを破損
する事故に見舞われ、タイトルを逃した。

そんなアクシデントを乗り越えた古江。
来月に迫っていたLPGA最終プロテストもこれで免除。
正式な入会手続きが済めば最短で2週後の
「樋口久子 三菱電機レディス」からプロとして出場が
可能となっている。

優勝直後のインタビューではプロ宣言について聞かれ
「します」と控えめに答えた古江。
三菱電機レディスへの出場についても「出たいです。
うれしいです」と答えたが、両親への思いを口にする
ときには涙をこらえきれなかった。
「試合に行くときはお母さんが神戸から運転してくれて
お父さんがコーチで…」と、目をうるませ感謝の気持ちを表した。

2019-10-18

令和初のドラフト 笑った球団は

10-18 ヤクルト 広島などが「満点以上」

「プロ野球ドラフト会議」
(17日、グランドプリンスホテル新高輪)

令和初のドラフト会議が終了し、支配下と育成
を合わせて計107名が指名された。

ドラフトの成果が示されるのは来年以降。
それでも、会議後には好投手を引き当てたヤクルト
やロッテ、単独指名に成功した広島やDeNAに
“100点”の笑顔が目立った。

ヤクルトは1位で星稜・奥川恭伸投手を指名。
2位以下も日体大・吉田大喜投手、
創価大・杉山晃基投手、大商大・大西広樹投手と
奥川を含めて本格派の4右腕を指名。
弱点の投手力を補い、高津監督は「満点以上」と笑った。

中日は与田監督のゴッドハンドがさく裂。
昨年の根尾に続いて1位で地元の東邦
・石川昂弥内野手の交渉権を獲得した。
「(スカウト活動の)1年間の集大成。
どんなことをしても引かないと、と思った」
と満足げ。2位は大商大でノーヒットノーラン
も達成した左腕・橋本侑樹投手、3位も即戦力
の東芝・岡野祐一郎投手。育成枠で高校時代は
バレーボール部の名古屋大・松田亘哲投手も
指名し、与田監督は「石川もそうですし
地元ファンも期待すると思う」とうなずいた。

ロッテは44球団競合の末、大船渡・佐々木朗希投手
の交渉権獲得。超目玉を引き当てた井口監督が
「魅力はスピードボール。プランを立てて育てたい」
と興奮気味。2位以下は捕手、内野手、外野手を
ひとりずつ、4位は地元の専大松戸・横山陸人投手
も指名した。

広島は1位指名で大学ナンバーワン右腕の明大
・森下暢仁投手を一本釣り。2位では宇草孔基外野手。
3、4位では高校生も指名し、松田オーナーが
「100点以上。(一本釣りは)想定しなかった」
と振り返った。

同じく、DeNAは桐蔭学園・森敬斗内野手を単独指名。
2位では立命大の左腕・坂本裕哉、3位では右スリー
クオーターの明大・伊勢大夢と、タイプの違う2投手の
交渉権を獲得。ラミレス監督は「非常に満足している」
と納得した。

投手力に課題のある西武は大船渡・佐々木朗希投手を
外した後に即戦力の東芝・宮川哲投手の交渉権を獲得。
上位3選手を社会人、独立リーグの投手で固めた。

ソフトバンクは工藤監督が「(チームに)左打者が
そろってきている。右打者がほしかった」と説明した通り
1位で石川を外した後、JR西日本の佐藤直樹外野手の
交渉権獲得。2位以下も大学ナンバーワン捕手と評価
された東海大・海野隆司捕手など野手中心のドラフトとなった。

佐々木を外した楽天は1位で俊足巧打の大阪ガス
・小深田大翔外野手、2位で智弁和歌山の黒川史陽内野手を指名。
石井GMは「(東邦の)石川君も評価していた。ただ、そんなに
プランから離れてない選手がそろった」とした。

日本ハムは佐々木を外した後、JFE西日本・河野竜生投手を
外れ1位で指名。支配下7選手のうち、高校生は3位の京都国際
・上野響平内野手だけ。即戦力重視となった。

一方、阪神、巨人、オリックスは結果的に将来性重視となった。
阪神は上位5位までが高校生の指名でこれは53年ぶり。
創志学園・西純矢投手、履正社の井上広大外野手ら甲子園で
活躍した選手がそろい、阪神の矢野燿大監督が「楽しみがある
じゃないの」と納得顔。大舞台での「場数」と、チームが
必要としている「フィットしていくという部分」の両方を
考慮した結果と明かした。

オリックスは石川、河野を外して1位は興南・宮城大弥投手。
2位も駿河総合の紅林弘太郎内野手で高校生。育成選手も
最多8人を指名した。

巨人は奥川、宮川を外して将来性にかじを切り、昨年と
同じく6選手のうち5人が高校生。1位では青森山田の
本格派右腕・堀田賢慎投手、2位ではJR東日本の
太田龍投手を指名。原監督は「バランスのいいドラフト。
将来が楽しみ?そう思います」とし、3位で指名した
常総学院・菊田拡和内野手については「和真(岡本)
に勝るとも劣らない」と評価した。

    
カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
インタ-ネットワクワク情報
本能活性化の回春剤に 長生きには必須
天皇陛下の生前譲位
天皇になるためには、中々簡単では
ないらしい。
神秘的な
行事が多い。
閉ざされた世界を垣間見る
皇室の神秘youtubeに詳細
皇室の神秘詳細

初もうでなどの 真のお祈りで
御利益を頂く これだ!
真のお祈りで

京都橘吹奏楽部パワ-UP
京都橘吹奏楽部の人気の秘密
最近全国版に成りつつある人気は
誰でも出来ない演奏スタイルにある。
人々を楽しませる事が、根底にある事
で、どんなにつらくても、笑顔で貫く
事がすごい。
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
さくら 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

一年の計 奇跡の人と出会う
新天皇 新元号「令和」近づいて来たので 久しぶりにベートーベン皇帝を聞いてみた。 ベートーベン“皇帝

盲目の天才ピアニスト 辻井伸行
彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
生活と健康
長寿の秘訣
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。