FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



2019-10-22

即位礼正殿の儀

10-22 天皇陛下が即位を内外に宣言


ことし5月の皇位継承に伴って、新たに即位した
天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿
(そくいれいせいでん)の儀」が皇居・宮殿で
行われました。天皇陛下は「国民の幸せと世界の
平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法に
のっとり、日本国及び日本国民統合の象徴として
のつとめを果たすことを誓います」と述べられました。

「即位礼正殿の儀」は国事行為として行われる
「即位の礼」の中心となる儀式で、天皇陛下は
皇居・宮殿の「松の間」で皇后さまとともに
臨まれました。

儀式には秋篠宮ご夫妻をはじめ、11人の皇族方が
参列されたほか、外国の元首や王族、それに
内閣総理大臣など三権の長や各界の代表など
およそ2000人が参列しました。

21日夜から降り続く雨のため、中庭に整列する
予定だった古式ゆかしい装束の職員は人数を
減らして屋内に配置されました。

天皇陛下は平安時代から儀式での天皇の装束
とされる「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」
に身を包んで「松の間」に入り、正面中央に
置かれた高さ6メートル50センチ近くある
「高御座(たかみくら)」の台座にのぼられました。

続いて十二単(じゅうにひとえ)を着た皇后さまが
「高御座」と並んで置かれた高さ5メートル50センチ
ほどの「御帳台(みちょうだい)」にのぼられました。

午後1時12分、侍従と女官によって、「高御座」
と「御帳台」のとばりが開けられると両陛下が姿を
見せられました。

そして天皇陛下が即位を内外に宣言するおことばを
述べられました。

この中で天皇陛下は「国民の幸せと世界の平和を常に願い
国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び
日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。
国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展
を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします」と述べられました。

続いて安倍総理大臣が天皇陛下の前で「寿詞(よごと)」
というお祝いの言葉を述べました。

そして安倍総理大臣の発声で参列者が万歳を三唱し、これに
合わせて皇居外苑の北の丸公園で自衛隊が21発の礼砲を
打ち鳴らしました。

このあと「高御座」と「御帳台」のとばりが閉じられ
両陛下が「松の間」から退出されて、儀式はおよそ30分で終わりました。

2019-10-22

天皇陛下 宮中三殿で儀式

10-22 祖先や神々に「即位礼正殿の儀」を行うことを伝える儀式

天皇陛下は、22日午前、皇居の宮中三殿(きゅうちゅうさんでん)
で皇室の祖先や神々に「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」
を行うことを伝える儀式に臨まれました。

天皇陛下は、午前9時すぎ、格式の高い純白の装束
「帛御袍(はくのごほう)」に身を包んで宮中三殿
の回廊に姿を見せられました。

そして、宮中三殿の中央に位置し「天照大神
(あまてらす・おおみかみ)」をまつる
「賢所(かしこどころ)」に向かい、「即位礼当日
賢所大前の儀(そくいれいとうじつ・かしこどころおおまえ)」
に臨まれました。

天皇陛下は、歴代の天皇に伝わる「剣」と「曲玉」を持った
侍従らとともに、賢所の中に入って拝礼し、日本古来のことば
で記した「御告文(おつげぶみ)」を読み上げて「即位礼正殿の儀」
を行うことを伝えられたということです。

続いて天皇陛下は、皇室の祖先をまつる「皇霊殿(こうれいでん)」
さらに国内の神々をまつる「神殿」でも儀式に臨み、同じように
拝礼して「御告文」を読み上げられたということです。

このあと午前9時40分ごろ、皇后さまが、純白の十二単に身を包み
「おすべらかし」と呼ばれる髪型で、宮中三殿に姿を見せられました。

そして、天皇陛下と同じ順に「宮中三殿」を回って拝礼されました。
その後、秋篠宮ご夫妻をはじめ参列した8人の皇族方が宮中三殿の前で
拝礼され、さらに三権の長や閣僚などおよそ50人も拝礼しました。

皇室の行事として行われた「宮中三殿」での儀式は午前10時半すぎに
終了し、このあと午後1時から「即位礼正殿の儀」が国事行為として
皇居・宮殿で行われます。

2019-10-22

きょう「即位礼正殿の儀」

10-22 天皇陛下が即位を内外に宣言

ことし5月の皇位継承に伴って新たに即位した
天皇陛下が即位を内外に宣言される
「即位礼正殿の儀」が22日、皇居 宮殿で行われます。

即位礼正殿の儀は、憲法で定める国事行為として行われる
「即位の礼」の中心となる儀式で、22日午後1時から皇居
宮殿の「松の間」で行われます。

天皇陛下は、平安時代から儀式での天皇の装束とされる
「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包まれ
皇后さまは十二単で儀式に臨まれます。

儀式には秋篠宮ご夫妻をはじめ11人の皇族方も参列され
各界の代表や外国の元首などおよそ2000人が参列する予定です。

天皇陛下は「松の間」の正面中央に置かれた
高さ6メートル50センチ近くある「高御座」の台座にのぼり
参列した人たちを前に即位を宣言するおことばを述べられます。

続いて総理大臣がお祝いの言葉を述べ、参列者が万歳を三唱します。

天皇皇后両陛下はこれに先立ち、午前9時から皇居の「宮中三殿」
で、即位礼正殿の儀を行うことを皇室の祖先や神々に伝える儀式に
臨まれます。

午後7時20分からは外国の元首などを宮殿に招いて、祝宴にあたる
「饗宴の儀」に臨み、出席者から祝福を受けられます。

22日は祝賀パレードにあたる「祝賀御列の儀」も行われる予定
でしたが、台風19号による甚大な被害を受けて来月10日に
延期されています。

両陛下 22日は早朝から真夜中まで
天皇皇后両陛下は22日は朝早くから夜遅くまで「即位の礼」
の儀式などに臨まれます。

《午前中》
皇居の「宮中三殿」で、皇室の祖先や神々に「即位礼正殿の儀」
を行うことを伝える儀式が行われます。

皇后さまはこの儀式に臨むため、早朝、お住まいの赤坂御所を
出発し、着替えのため皇居 宮殿の「表御座所」に入られます。

続いて赤坂御所を出発した天皇陛下は宮中三殿の賢所(かしこどころ)
に入られます。

そして、午前9時から40分ほどの予定で、宮中三殿を回って拝礼し
日本古来のことばで記した「御告文(おつげぶみ)」を読み上げて
「即位礼正殿の儀」を行うことを伝えられます。

皇后さまも同じように宮中三殿を回って拝礼されます。

《午後》
午後1時からは宮殿の「松の間」で「即位の礼」の中心となる儀式
「即位礼正殿の儀」に臨まれます。

天皇陛下は部屋の正面中央に置かれた「高御座」に、皇后さまは
高御座のとなりの「御帳台」に、それぞれのぼられます。

そして、天皇陛下が三権の長をはじめ各界の代表や外国の元首など
を前に即位を内外に宣言するおことばを述べられます。

《夜》
再び宮殿で、22日行われる最後の儀式「饗宴の儀」に臨まれます。

「饗宴の儀」は祝宴に臨んで即位を披露し、祝福を受けられる儀式です。

外国の元首や王族などおよそ400人が招かれる予定で、両陛下は出席者
から順番にあいさつを受けられます。

そして宮殿の「豊明殿」で食事がふるまわれるほか、「春秋の間」に
会場を移して歓談の時間も設けられます。

「饗宴の儀」は午後11時ごろまで行われる見込みで、両陛下が多忙な
日程を終えてお住まいに戻られるのは真夜中になります。

憲法の趣旨に沿い 皇室の伝統尊重
▽天皇陛下が内外に即位を宣言される「即位礼正殿の儀」、
▽祝宴にあたる「饗宴の儀」、
▽祝賀パレードの「祝賀御列の儀」は、いずれも憲法で定める
国事行為として行われます。

政府は基本方針で、一連の式典は憲法の趣旨に沿うとともに皇室の伝統
などを尊重するとしたうえで、平成への代替わりに伴う式典は現行憲法下
で十分に検討されて行われたものだとして、今回、基本的な考え方や内容
を踏襲するとしました。

また、即位礼正殿の儀での天皇陛下のおことばや、総理大臣の祝いのことば
である「寿詞」について、閣議で決定しなければならないという明文の規定
はないものの、「即位礼正殿の儀」は天皇陛下の即位に伴う極めて重要な
儀式だとして、前回の対応を踏襲し、閣議決定しました。

2019-10-21

NHK皇室世論調査

10-21 約7割が“親しみ”“距離近く”

NHKが行った皇室に関する世論調査で、今の皇室に
親しみを感じている人や、皇室と国民の距離が近くなった
と感じている人が、いずれも約7割に上りました。

NHKは、先月28日から2日間、全国の18歳以上の男女に対し
、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける
Rddという方法で世論調査を行い、2790人のうち、55%に
あたる1539人から回答を得ました。

今の皇室への関心
今の皇室についてどの程度関心があるか尋ねたところ、
「大いに関心がある」と「多少は関心がある」を合わせた
「関心がある」が72%、「あまり関心がない」と「全く関心がない」
を合わせた「関心がない」が27%でした。

男女別では、「関心がある」と答えた人の割合が、男性で67%
女性で76%と、女性のほうが高くなりました。

年代別では、40代以上の各年代で「関心がある」と答えた人が70%
を超え、年齢が高いほど皇室への関心が高くなる傾向がうかがえた
一方、30代で62%、18歳から29歳では48%と、若い世代では皇室への
関心が他の年代と比べて低くなりました。

今の皇室への親しみ
今の皇室に親しみを感じているかについては、
「とても親しみを感じている」と「ある程度親しみを感じている」
を合わせた「親しみを感じている」が71%、
「あまり親しみを感じていない」と「全く親しみを感じていない」
を合わせた「親しみを感じていない」が27%でした。

年代別では、「親しみを感じている」と答えた人の割合が、年代が
上がるにつれて高くなっています。

皇室と国民の距離は
平成の時代以降、30年余りの間に、皇室と国民の距離が近くなったと
思うか、遠くなったと思うか尋ねたところ、
「かなり近くなった」と「やや近くなった」を合わせた「近くなった」
が69%に上りました。
「変わらない」は24%、
「やや遠くなった」と「かなり遠くなった」を合わせた「遠くなった」
3%にとどまりました。

40代以上の各年代で「距離が近くなった」と答えた人が70%を超えた
一方で、30代以下の若い世代では「変わらない」と答えた人が多くなりました。

10年前の調査では
NHKは、上皇さまの即位20年に合わせ、10年前の平成21年にも同様の世論調査
を行っています。

調査方法が異なるため、単純に比較はできませんが、10年前の調査では、皇室
に親しみを感じている人や国民との距離が近くなったと感じている人の割合は
いずれも6割程度で、今回、それを上回る結果になりました。

皇室と国民の距離 どうすれば縮まるか
天皇陛下は、皇太子のときから、国民と近い皇室でありたいという姿勢を示され
ています。
世論調査では、皇室と国民の距離がどうすれば縮まると思うか聞きました。

選択肢のうち、
「天皇陛下自身の考えや思いを積極的に伝える」が24%で最も多くなり、
「国民の前に出る機会を増やす」が17%、
「普段の生活をもっと紹介する」が14%となった一方、
「今のままでも距離は縮まる」という人も19%いました。
また「特に国民との距離を縮める必要はない」と回答した人は13%でした。

これからの皇室に望むこと

これからの皇室に望むことについて、選択肢の中から1つ選んでもらったところ、
「国民と触れあう機会を増やす」が22%、
「日本の文化や伝統の継承に努める」と「国民の幸せや平和を祈る」がいずれも18%、
「外国を訪問して国際親善に努める」が15%、
「憲法で定められた国事行為に専念する」が5%、
「特にない」が15%となり、答えが分かれました。

皇室に関して何が知りたいか
皇室に関して何が知りたいか、選択肢の中から
1つ選んでもらったところ、
「天皇や皇族の考え」を選んだ人が17%、
「皇室の伝統行事や文化的財産」
「天皇や皇族の普段の生活」がいずれも14%、
「天皇や皇族の公務」が13%、
「皇室予算の使い道」が11%で、
「特にない」も24%に上りました。

年代別に見ますと、
50代と60代では「天皇や皇族の考え」について、
30代と40代では「皇室の伝統行事や文化的財産」について、
18歳から29歳では「皇室予算の使い道」について、
知りたいと回答した人の割合が、他の年代との比較で多くなりました。

調査結果 専門家は
象徴天皇制を研究している名古屋大学の河西秀哉准教授は、世論調査で
皇室に関心がある人や親しみを感じている人が高い割合となったことに
ついて、「国民と苦楽を共にし、共感するという、平成の天皇皇后の在り方が
メディアを通して伝えられてきた。
平成は非常に災害が多かった時代で、天皇皇后が、被災者に寄り添い
苦しみに共感する姿を、国民が身近なものとして感じたことが、調査結果に
表れていると思う」と分析しています。

一方、18歳から29歳で、皇室に「関心がある」と答えた人が48%と
若い世代で、ほかの年代と比べ、皇室に関心がある人が少なかったこ
とについては、「多様な関心がある今の世の中で、5割の若い世代が関
心を持っており、必ずしも関心が低いというわけではないと思う。若
い世代には、新たなメディアが多くあり、それらを通じて、活動なり行動や
考え方が示されるということ、ご自身の姿を見せていくということが、大事
になると思う」と指摘しました。

そして、今後の皇室と国民との距離については、「社会の変化とともに
情報を伝えるツールも急速に進歩している。天皇皇后の在り方みたいな
ものを、じかに国民に伝えて行く方法が、今後、模索されてもおかしくは
ないと思う。天皇皇后の活動なり考えが、われわれ国民に伝わることに
よって、私たち自身が象徴天皇とは何なのかを考える、きっかけになる」
と話しています。

2019-10-21

台風20号北上本州に接近

10-21 あす温帯低気圧に変わる見込みも
被災地は洪水に警戒

台風20号は、沖縄の東の海上を北上していて
高波に警戒が必要です。台風は、22日には
温帯低気圧に変わって、西日本から東日本の
太平洋側を進む見込みで、台風19号の豪雨の
被災地でも洪水の危険性が高まるおそれがあり
気象庁が警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、台風20号は、21日午前3時
には沖縄県の南大東島の北の海上を1時間に30キロ
の速さで北東へ進んでいます。

中心の気圧は985ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は30メートル
最大瞬間風速は45メートルで
中心から半径70キロ以内では風速25メートル以上の
暴風が吹いています。

台風20号は、22日には温帯低気圧に変わり、前線を
伴って西日本から東日本の太平洋側を進む見込みです。

台風から変わる低気圧の接近に伴い、西日本と東日本
の広い範囲で22日にかけて風が強まり、波が高くなる
ほか、太平洋側を中心に大気の状態が不安定になり
21日夜から22日にかけて局地的に雷を伴って非常に
激しい雨が降るおそれがあります。

22日朝までの24時間に降る雨の量は、
▽東海で300ミリ、
▽近畿で200ミリ、
▽四国と伊豆諸島で150ミリと予想され、
その後、23日朝までの24時間に
▽東海と伊豆諸島で100ミリから150ミリ、
▽近畿、北陸と関東甲信、東北で50ミリから100ミリと、
予想されています。

台風19号による豪雨で堤防が損傷を受けた地域でも洪水の
危険性が高まるおそれがあり、気象庁が警戒を呼びかけています。

    
カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
インタ-ネットワクワク情報
本能活性化の回春剤に 長生きには必須
天皇陛下の生前譲位
天皇になるためには、中々簡単では
ないらしい。
神秘的な
行事が多い。
閉ざされた世界を垣間見る
皇室の神秘youtubeに詳細
皇室の神秘詳細

初もうでなどの 真のお祈りで
御利益を頂く これだ!
真のお祈りで

京都橘吹奏楽部パワ-UP
京都橘吹奏楽部の人気の秘密
最近全国版に成りつつある人気は
誰でも出来ない演奏スタイルにある。
人々を楽しませる事が、根底にある事
で、どんなにつらくても、笑顔で貫く
事がすごい。
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
さくら 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

一年の計 奇跡の人と出会う
新天皇 新元号「令和」近づいて来たので 久しぶりにベートーベン皇帝を聞いてみた。 ベートーベン“皇帝

盲目の天才ピアニスト 辻井伸行
彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
生活と健康
長寿の秘訣
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。