FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 新型コロナ・日本の対応評価は
2020-05-25

新型コロナ・日本の対応評価は

05-25 海外メディア 手のひら返しで成功と評価

海外メディアが、日本の新型コロナウイルス対策の
「成功」を、驚きを持って伝え始めている。
欧米のような強制力のあるロックダウン(都市封鎖)
も行わず、かつPCR検査の数が他国に比べて非常に
少ないにもかかわらず、感染を抑え込んだことに対し
その原因を探ろうと必死だ。
つい最近まで、日本の対策を批判的に報じていただけに
強烈な手のひら返しの感も否めない。

お辞儀の習慣が奏功
22日付の英高級紙ガーディアン(電子版)は、「大惨事の
一歩手前から成功物語へ 日本はいかにして新型コロナに
タックルしたのか」と題した東京発の記事を掲載した。

記事はまず、専門家は1カ月余り前まで「日本は新型コロナ
で最も悲惨な目にあう国の1つになる」と言っていたと指摘し
日本の対応が失敗と見られていたことを強調。
その理由として、ダイヤモンド・プリンセス号への対処の仕方
が海外から批判を浴びたことや、東京五輪・パラリンピックの
開催にこだわる余り初動が遅れたこと、PCR検査の数の少なさ
などを挙げた。

その上で記事は、日本の感染者数や死者数が欧米主要国に比べて
結果的に非常に低いレベルにとどまっていることや、東京都内の
最近の新規感染者数が一桁台に下がってきていることなどを指摘
しながら、「いま日本は、確固たる証拠を持って、新型コロナ対策
に成功した国だと主張することができる」と日本を持ち上げた。

ガーディアン紙は、考えられる成功の理由として、日本ではインフル
エンザの予防や花粉症対策としてマスクをしたり、人と会った時に
握手やハグではなくお辞儀をしたりする習慣があること、個人の衛生
意識が高いこと、家の中では靴を脱ぐ文化があることなど、以前から
ウイルス感染に備えができていることを挙げた。
また、専門家の意見として、誰もが医療保険に加入できる国民皆保険
制度の存在や、肥満率の低さ、肺炎の治療に関する知見を指摘した。

成功の理由は「ミステリー」
さらには、納豆を食べているお陰で免疫力が高いとか、日本語は他の言語
に比べて話す際に飛沫が飛びにくいからといった、根拠の不確かな情報が
インターネットやテレビのバラエティー番組で飛び交っていることも伝えている。

経済専門メディアの米ブルームバーグは同じく東京発の記事で、「国民は
移動を規制されず、レストランも理容室も営業を続け、人々の動きを追跡
する最先端のアプリもなく、国は感染症に対応する専門の中央組織も持たず
検査率は人口のわずか0.2%と先進国の中では最低レベル。
にもかかわらず、感染拡大は抑えられ、死者数はG7(主要先進7カ国)の中で
飛び抜けて低い1000人以下にとどまっている」と報じた。
多少の事実誤認はあるものの、日本は新型コロナの抑え込みに「成功した」
と報じている。

同紙は、成功の理由として、全国にある保健所の存在と、それによって感染者
の追跡が徹底して行われ、クラスターの発生を極力、未然に防ぐとこがきた
という専門家の意見を紹介。また、ウイルスの種類が欧米で広がったものより
毒性の低い種類である可能性を指摘した。

オーストラリアの公共放送ABCは、「日本は、満員電車、世界で最も高い高齢者率
クルーズ船上での感染爆発、罰則なしの緊急事態宣言など、大惨事を引き起こす
ためのレシピを見ているようで、イタリアやニューヨークの二の舞になると懸念
されたが、それは避けられた。
だが、封じ込めに成功した理由はミステリー(謎)だ」と報じた。

ABCは、日本の成功の理由を探ろうとノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏
に取材。記事によると、本庶氏は「なぜ日本の感染率や死亡率がこれほど低いの
かは、ほとんどの医学の専門家にとって依然、ミステリーだ」と述べた上で
「日本人は手を洗う習慣があるなどきれい好きで、(人前で)キスやハグもしない」
と語った。さらにABCは、本庶氏が結核を予防するBCGワクチンの影響を示唆した
ことに触れ、「BCGの接種はオーストラリアや米国、英国では一般的ではない」
と指摘した。

安倍首相は評価されず
何が日本を成功に導いた理由かは報道するメディアによってまちまちだが
面白いのは、安倍政権のコロナ対策を理由として挙げているメディアがほぼ皆無
であることだ。ガーディアン紙は、「アベノマスク」が不評を買っているエピソード
に触れながら、「感染者数の減少は政府の対策が成功したからではない」
「安倍首相の危機への対応はずっと不安定なままだ」といった専門家の見方を紹介
している。ブルームバーグも「政治的なリーダーシップが欠けている」と、暗に
安倍政権を批判した。

ドイツやニュージーランド、韓国、台湾など、新型コロナウイルスの封じ込めに
成功した国や地域では、いずれもトップのリーダーシップが高く評価されている。
それだけに、封じ込めに成功した日本のトップに対し海外メディアがおしなべて
低評価を下しているのは、非常に興味深い現象だ。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。