FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 新型コロナの感染・孤独死の高齢者
2020-05-25

新型コロナの感染・孤独死の高齢者

05-25 孤独死で感染判明の高齢者「見守り」課題に

東京都内の住宅で1人暮らしの70代の男性が
誰にもみとられず死亡し、その後の検査で
新型コロナウイルスに感染していたことが
関係者への取材でわかりました。
専門家は感染の影響で人との接触が難しく
なる中、孤立しがちな高齢者をどう見守る
のか、社会全体で考えるべきだと指摘しています。

今月3日、東京・青梅市の住宅で1人暮らしの70代
の男性が誰にもみとられず死亡しているのが
見つかり、その後の検査で新型コロナウイルスに
感染していたことが関係者への取材でわかりました。

男性は死亡する2か月ほど前、親族と疎遠になって
いるうえ、足が不自由になり困っているとして
60年以上会っていなかった中学時代の友人に助けを
求めてきたということです。

友人によりますと、男性は小学校で教師をして
いましたが、50代で辞め、その後、家に閉じこもる
ようになっていたということです。友人は買い物に
連れて行くなど支援していましたが、男性は死亡する
前日、「胸の辺りが気持ち悪い」と言うようになり
翌日、風呂場で死亡しているのが見つかりました。

友人は「人生に未練があり、“生きたい”と思って
頼ってきたのだと思う。心が痛い」と無念の思いを
語りました。

この友人は男性と接触していたため、保健所から2週間
自宅待機を求められましたが、その後、発熱などの症状
はありませんでした。

感染の広がりで、民生委員など地域の見守り活動が難しく
なっていて、高齢化の問題に詳しい「みずほ情報総研」
の藤森克彦主席研究員は、「新型コロナウイルスは
感染力が強く急変のリスクもあるので、見守りを密に
しなければいけないが、一方で直接会えないという課題
がある。支援方法を工夫しなくてはいけない」と指摘します。

そのうえで「再び感染が広がると、こうした事態はさらに
起きるので、電話やウェブを通して見守るなど、社会として
態勢を整備することが求められる」と訴えています。

友人が語る孤独死男性の最期の日々
死亡した70代の男性は、2か月ほど前に、親族とは疎遠に
なっているうえ、足が不自由になり買い物にも行けず困って
いるとして、60年以上会っていなかった中学時代の友人に
助けを求めてきたということです。
男性と友人は中学校で同じ野球部に所属していたということです。

男性は大学卒業後、小学校の教師をしていましたが、50代で辞め
それ以降、家に閉じこもるようになっていったということです。
男性は兄に面倒を見てもらっていましたが、ことしに入ってその
兄も亡くなり、男性は乗っていた車を壊してしまい、足も不自由
になってスーパーにも行けず、困っていたということです。

そして、死亡する2か月ほど前、食べ物もなくなってきて友人を
頼ってきたということで、その時の様子について「やせていて
フラフラしていた。“頼みがあって来たんだ。
力を貸してほしい”と言っていた。これまで本人はきちんと
食べていなかったようだ。学校を辞めた後、家に閉じこもって
しまい、誰も家に入れなくなっていたようだ」と話しました。
友人は男性を買い物に連れて行くなど支援を続けました。

しかし、死亡する2週間ほど前、男性の体調がすぐれない様子
だったため、病院に行くよう促しましたが、男性は「病院は
嫌いだ」と受診を断ったということです。

さらに死亡する前日の5月2日、男性は「胸の辺りが気持ち悪い」
と言うようになり、薬局で薬を買いましたが、発熱やせきなど
の症状はみられなかったということです。
そして、5月3日の朝、友人が様子を確かめようと家を訪れた
ところ、男性は風呂場で死亡していたということです。

友人は「どんなことがあっても返事をしてくれていたが
今回は返事がなかった。お風呂で見つけた時は、顔が
半分くらい水につかっていて、びっくりした」
と発見した際の状況を話しました。

そして、男性の火葬が終わった後、保健所から、男性は
新型コロナウイルスに感染していたと告げられたという
ことです。

友人は男性と接触していたため、保健所から2週間、自宅
待機を求められましたが、その後、発熱などの症状は
ありませんでした。

誰にもみとられず死亡し、感染が発覚した男性について
友人は「いちばん覚えているのは、男性は年齢が1つ違い
なのに、こちらのことを“お父さん、お父さん”と言って
いた。本当は家族愛に飢えていたのだと、こういう人ほど
さみしがり屋なのだと思った。まだ人生に未練もあった
だろうし、“生きたい”と思うから頼ってきたのだと思う。
心が痛い」と無念の思いを語りました。

そのうえで「家には思い出の品があった。ピンクのピアノ
が残されていて、彼の心の宝物だったのだと思う。
小学校の先生だったから音楽の授業の練習をしていたのでは
ないか。家にこもっていたので、世間には楽しいことが
いっぱいあると教えてあげたかった」と話していました。

専門家「社会全体で見守る態勢を」
独り暮らしの高齢者が誰にもみとられず死亡し、その後
新型コロナウイルスの感染が発覚したことについて
高齢化の問題に詳しい「みずほ情報総研」の主席研究員で
日本福祉大学の教授、藤森克彦さんは「心配していたこと
が実際に起きてしまった」と話しました。

藤森さんは「新型コロナウイルスは感染力が強く急変する
リスクもあるので、見守りを密にする態勢を作らなければ
いけないが、一方で直接会えないという課題がある。
これまでのように直接会って支援することが難しいので
支援のしかたも工夫しなくてはいけない」と新型コロナ
ウイルスの特有の問題点を指摘します。

そのうえで「電話やウェブなどの媒体を通して会話をする
という態勢を少しずつ整備していく必要がある。
身寄りのない単身高齢者が増えていくことと、秋以降も感染
が再び広がるかもしれないと考えるとこうした事態はさらに
起こりうることなので、社会として見守り態勢を整備すること
が求められる」と訴えています。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。