FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> 政治・経済 >> 安倍首相 正式に辞意表明
2020-08-29

安倍首相 正式に辞意表明

08-29 持病悪化 負託に自信を持って応えられない

安倍総理大臣は、記者会見で、持病の潰瘍性大腸炎
が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる
状態でなくなったとして、総理大臣を辞任する意向
を正式に表明しました。

安倍総理大臣は、記者会見で、新型コロナウイルス
の今後の対応などを説明したあと、みずからの健康
状態に言及しました。

この中で、安倍総理大臣は、「ことし6月の定期検診
で持病の潰瘍性大腸炎の再発の兆候がみられると
指摘を受け、薬を使いながら全力で職務にあたってきた
が、先月中頃から、体調に異変が生じ、体力をかなり
消耗する事態となった。
今月上旬には、再発が確認された」と明らかにしました。

そして今後の治療について、「現在の薬に加え、さらに
新しい薬の投与を受けることにし、今週24日の再検査では
薬の効果は確認されたものの、継続的な処方が必要であり
予断は許さない状況だ」と説明しました。

そのうえで、「政治においては、最も重要なことは結果を
出すことだ。病気と治療を抱え、体力が万全でない苦痛の中
大切な政治判断を誤る、結果を出せないことがあってはならない。
国民の皆様の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなった
以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断した。
総理大臣の職を辞することとする」と述べ、総理大臣を辞任する
意向を正式に表明しました。

また、辞任を決めたタイミングについて、新型コロナウイルスの
感染拡大もあり、「悩みに悩んだ」としたうえで、7月以降の感染
拡大が減少傾向へと転じたこと、冬を見据えた対策を取りまとめ
られたことを理由に挙げて、「新体制に移行するには、この
タイミングしかない」と説明し、今週24日に、自分1人で判断した
ことを明らかにしました。

そして、「さまざまな政策が実現途上にあり、コロナ禍の中、職を
辞することについて、国民の皆様に、心より、心より、おわび申し
上げる」と謝罪したうえで、「拉致問題をこの手で解決できなかった
ことは痛恨の極みだ。ロシアとの平和条約、憲法改正、志半ばで
職を去ることは断腸の思いだ」と述べました。

一方、安倍総理大臣は、次の総理大臣が任命されるまでの間
職務にあたる考えを示しました。

また、今後の政治活動について、「一議員として活動を続けていきたい。
次なる政権に対しても一議員として協力し、支えていきたい」と述べました。

さらに、安倍総理大臣は、次の総理大臣として名前のあがっている人の
評価を問われたのに対し、「それぞれ有望な方々であり、内閣や与党で一緒
に働いた方々だ。それぞれの政策を競い合う中で、おそらくすばらしい方が
決まっていくのだろう。誰がということも、私が申し上げることではない
だろう」と述べました。

「政治的空白生み出さないよう このタイミングで辞任」
安倍総理大臣は、記者会見で、「今まで使っている薬に合わせて点滴での
処方で、新しい薬を使い、2回目の時の検査で効果が出ているということ
だった。このままそうした治療を続けながらというのももちろん考えるわけ
だが、これから9月に人事があり、そして国会を開会をしていくという中で
継続的にずっと間違いなくよくなっていく保証はなく、コロナ禍において
政治的空白を生み出さないようにするため、このタイミングで辞任するしか
ないと判断した」と述べました。

「次の自民党総裁 私が申し上げることではない」
安倍総理大臣は、記者会見で、「次の総裁が決まるまでの任期など考えると
影響を与えないのはこのタイミングしかないと判断したところだ。
もちろんこの任にあるかぎり、コロナウイルス対策に責任を持って全力を
上げていきたい。幸い、いま新しい薬が効いているので、しっかりと務めて
いきたい。次の自民党総裁をどのように選出するかは、執行部にお任せして
いるので私が申し上げることではないと思うし、誰がということも、私が
申し上げることではないだろう」と述べました。

「憲法改正 党として約束」
憲法改正について、「憲法改正4項目の案については党で決めたことであり
誰が総裁になっても、党として約束していることなので、取り組んでいく
のだと思う」と述べました。

「レガシーは国民や歴史が判断」
政権の実績について、「レガシーは国民や歴史が判断していくことだ」
と述べました。

そのうえで「7年8か月前に政権が発足した際に『東北の復興なくして日本の
再生なし』、『東北の復興に全力を挙げる』と申し上げ取り組んできた。
また、働く場を作ることを大きな政策課題として掲げて20年続いたデフレに
3本の矢で挑み400万人をこえる雇用を作り出すことができた。
成長の果実を生かして保育の拡充、幼児教育と保育の無償化、高等教育の
無償化、そして、働き方改革や、一億総活躍社会へ向けて大きく一歩踏み
出すことができたと思っている」と述べました。

また、外交安全保障について「集団的自衛権にかかる平和安全法制を制定し
助け合う日米同盟は強固なものとなり、アメリカ大統領の広島訪問が実現
できた。日米同盟を基軸として地球儀をふかんする外交を展開する中で
日本が中心となって自由で公正な経済圏を作り出すことができたと思って
いる」と述べました。

「公文書管理 十分かどうかは国民が判断」
財務省の決裁文書改ざん問題などをめぐる公文書管理の在り方について
「公文書管理については安倍政権で、さらなるルールの徹底をしている。
国会において、相当、長時間にわたって私も答弁した。十分かどうかは国民
が判断すると思っている」と述べました。

次の総理大臣「それぞれ有望な方々」
次の政権に望むことについて「辞めていく私があまり注文をするべきでは
ないと思うが、現状のコロナ対策に全力を尽くし、新しい日常を作り出す中
で、それぞれの方々が未来を見据えて進んでいくことができる日本社会を
作ってもらいたい」と述べました。

また、次の総理大臣として名前のあがっている人の評価を問われたのに対し
安倍総理大臣は、「個別具体的な名前はあえてあげないが、それぞれ有望
な方々であり、内閣や与党で一緒に働いた方々だ。それぞれの政策を競い
合う中で、おそらくすばらしい方が決まっていくのだろう」と述べました。

「次なる政権に対しても一議員として協力」
今後の政治活動について、「一議員として活動を続けていきたい。
その中で、さまざま政策課題の実現に微力を尽くしていきたいし、次なる
政権に対しても一議員として協力し、支えていきたい」と述べました。

コロナ対応「反省するべき点は多々ある」
安倍総理大臣は、これまでの新型コロナウイルスへの対応について
「中国・武漢の邦人の救出オペレーションからスタートし、ダイヤモンド
・プリンセス号の問題もあった。それぞれ初めての経験で知見がない中で
最善を尽くしてきたつもりだ。マスクについても批判もいただいたが
配布を続けることによって相当供給も出てきた」と述べました。

そのうえで「国民からは厳しいご批判もあり、受け止めなければならない。
死者や重症者の数などで、諸外国と比べて何とか低く抑えることができ
経済への影響も種々の経済対策によって、他の先進国などと比べれば何とか
抑えることができているが、まだ不十分な点もあるし反省するべき点は多々
ある」と述べました。

憲法改正「世論が十分に盛り上がらなかったのは事実」
憲法改正について「党で4項目に絞り込んだ改正案のイメージをしっかりと
決定することができた。
ただ、残念ながら、世論が十分に盛り上がらなかったのは事実であり
それなしには進めることはできないことを改めて痛感している。
それぞれの国会議員も、国会でお互いに案をぶつけあって議論を
しなければ、どうしても国民的な議論は広がらない。
国会議員として、その責務を果たすように、私も一議員として頑張って
いきたい」と述べました。

拉致問題「結果出ず 痛恨の極み」
拉致問題について「私がずっと取り組んできて、ありとあらゆる可能性
さまざまなアプローチで全力を尽くしてきたつもりだ。かつては日本しか
主張していなかったが、国際的に認識されるようになりアメリカのトランプ
大統領と、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)委員長との会談でも
この問題について言及した。また、中国の習近平国家主席や、韓国のムン
・ジェイン(文在寅)大統領も言及したが、今までになかったことだ」
と述べました。

そのうえで「拉致被害者のご家族が、結果が出ていない中において、お1人
お1人とお亡くなりになり、私にとっても本当に痛恨の極みだ。常に私は
『何かほかに方法があるのではないか』と思いながら、考えうるあらゆる
手段を取ってきていることは申し上げたい」と述べました。

次の総理大臣の資質「責任感と情熱を持った方だろう」
次の総理大臣の資質について「しっかりとしたビジョンを持って、責任感と
情熱を持った方だろうと思う。今まで名前が出ている方はそれぞれ資質を
持っている。総理大臣というのは1人でできる仕事ではなくて、至らない
私を支えていただいた多くのスタッフや議員の皆さんがいて、なんとか
ここまで来ることができた。
そういうチーム力も大変重要ではないかと思う」と述べました。

「健康管理は総理大臣としての責任」
安倍総理大臣は「辞任の決断をする前に休んでおけばよかったという後悔は
あるか」と質問されたのに対し、「健康管理は総理大臣としての責任だろう
が、それを私自身、十分にできなったという反省はある。
同時に、まさに見えない敵と悪戦苦闘する中、全力を尽くさなければいけ
ないという気持ちで仕事をしてきたつもりだ。
1国のリーダーはしっかりと健康管理はしなければならないと痛感している」
述べました。

辞任「月曜日に判断」
安倍総理大臣は、記者会見で、辞任を判断した時期について「月曜日に判
断した。秋から冬に向けての新型コロナウイルス対策の取りまとめをしっかり
とする、そして、実行のめどがたつのがきょうとなった。私自身、自分1人
で判断した」と述べました。

地方創生「地方にチャンスがあると思う人が出てきた」
地方創生の取り組みへの評価について「安倍政権における景気回復期でも
東京への人口集中のスピードを相当にぶらせることができた。
地方にチャンスがあると思う人が出てきた。新型コロナウイルスの
『3つの密』を避ける中で、テレワークが進むと同時に、地方の魅力が見直
されている。今回の感染症が、日本列島の姿や国土の在り方を根本的に
変えていく可能性もあるだろう。
ポストコロナの社会像を見据えて、こうした大きな変化を生かしていきたい」
と述べました。

自民党総裁選「政策論争ができる時間はとられるだろう」
みずからの後任を選ぶ自民党総裁選挙のスケジュールについて、「執行部で
いま具体的に案を考えている。私の体調は、その間、基本的には絶対大丈夫
だと思う。しっかりと選んでいただける、政策論争ができる時間はとられる
だろう」と述べました。

「核兵器の廃絶は私の信念」
核廃絶の取り組みについて「核兵器の廃絶は私の信念であり、日本の揺るぎ
ない方針だ。当然、次の政権でも引き継がれるものだと思う。
わが国の近くで核開発を進め、日本を射程を収めるミサイルの開発を進めて
いる北朝鮮などの国から日本を守り抜いていかなければならない」と
述べました。

そのうえで、「日米同盟の絆を強くすることが、日本を攻撃する気持ちに
させない抑止力になっていく。核兵器国と非核兵器国の橋渡し役を日本が
行い、唯一の戦争被爆国として核廃絶に向けた努力を重ねていかなければ
ならない」と述べました。

辞任を決断したタイミング「人事や国会の前に判断」
辞任を決断したタイミングについて、「新型コロナウイルスの感染拡大が
減少傾向に転じたこと、インフルエンザの流行に向けての対策を取りまとめ
実施のめどがたった時を選んだ。前回の辞任は、内閣の改造を行い、国会を
召集して所信表明を行ったあとだったが、今回は、人事や国会の前にその
判断をしなければいけない。万が一にも同じようなことをしてはならないと
判断した」と述べました。

東京オリンピック・パラリンピック「開催国として責任を」
来年の東京オリンピック・パラリンピックについて、「世界のアスリートが
万全のコンディションでプレーを行い、観客も安全・安心な大会にしたい。
IOCや大会組織委員会、東京都とも緊密に連携しながら準備を進め
開催国としての責任を果たしていかないといけない」と述べました。


メディア対策「時々の政権が判断」
安倍政権は徹底したメディア対策を行ったのではないかと問われたのに
対し「例えば幹事社から事前に質問を受けるというのは安倍政権の特徴で
はなく、前の政権もずっと同じだったと思う。メディアにどう出演するかと
いうことについては、その時々の政権が判断するのだろうと思う」と
述べました。

「政権を私物化したつもりは全くない」
安倍総理大臣は、「森友学園や加計学園の問題、『桜を見る会』の問題など
をめぐり、政権を私物化したという批判があるが」と質問されたのに対し
「政権の私物化は、あってはならないことであるし私は政権を私物化した
つもりは全くない」と述べました。

そのうえで、「国家、国民のために全力を尽くしてきたつもりで、その中で
さまざまなご批判もいただいた。説明ぶりなどについては反省すべき点も
あるかもしれないし、誤解を受けたのであれば、そのことも反省しなければ
いけないと思うが、私物化したことはないということは申し上げたい」
と述べました。

「任期途中 批判は甘んじて受けなければならない」
安倍総理大臣は、記者会見で、「まさに任期途中であるので、批判は甘んじ
て受けなければならない。
インフルエンザの流行に備えて対策を取りまとめることができ、直ちに実行
に移していくめどがたった。そして、新型コロナウイルスの感染が拡大傾向
から減少傾向に転じたということもあり、このタイミングで判断させていた
だいた」と述べました。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。