FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> インタ-ネット >> 国内株式市場見通し
2020-12-13

国内株式市場見通し

12-13 日経平均は堅調地合いが継続へ

■日経平均は6週ぶりに上げ一服

今週の日経平均は、小幅ながら6週ぶりに反落した。
11月の米雇用統計は低調な内容だったものの
追加経済対策の進展が期待されて4日のNYダウは
4日続伸し過去最高値を更新。

週明け7日の日経平均はこれを好感して取引時間中
のバブル崩壊後高値を更新して始まった。
しかし、利益確定の売りが広範に出て日経平均は続落
で大引けた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う規制
強化、追加経済対策を巡る協議の先行き不透明感から
7日のNYダウが5日ぶりに反落した流れを受けて
8日の日経平均も3日続落した。
ただ、朝方からの売りが一巡するとエムスリー<2413>
が6日ぶりに反発するなど値がさグロース株を中心に
買いが入り、日経平均は26500円を挟みもみ合う展開
となった。個別では、政府が水素利用量の目標設定を
検討との報道から岩谷産業<8088>の急騰が話題になった。

FDA(米食品医薬品局)が、ファイザーが開発する新型コロナ
ワクチンの有効性に良好な見解を示したことが報じられた
ことに加え、英国で同社開発のワクチン接種が始まった
ことも好感され8日のNYダウは反発、ナスダック総合指数
とS&P500指数は史上最高値を更新した。

これを受けた9日の日経平均は前日比350.86円高と4日ぶり
に大幅反発。10月の機械受注統計が市場予想を大きく
上回ったことも好感され、景気敏感株を中心に買いが
広がり、日経平均はこの日のほぼ高値で大引けた。

また、株式の非公開化の検討が報じられて思惑が高まった
ソフトバンクグループ<9984>の上げが目立った。
追加経済対策を巡る与野党の対立を受けて年内の合意成立
への期待が後退した9日のNYダウは反落、ナスダック総合
指数も5日ぶりに大幅安に。

この米国株安を受けて10日の日経平均も反落した。
SOX指数(米フィラデルフィア半導体株指数)の下落を受けて
SUMCO <3436>など半導体関連株の下げが目立った。
しかし、前日に続いてソフトバンクグループが大きく買われ
日経平均は一時プラスに浮上する場面もあった。
10日のNYダウは、週次の失業保険申請件数が大幅に増加した
ことを懸念して続落した一方、ナスダック総合指数は反発した。
11日の日経平均はメジャーSQに絡んだ商いをこなした後
1ドル=103円台の円高傾向などを嫌気して一時下げ幅を広げた。
方向感を欠く展開のなか3日ぶりに急反落したソフトバンク
グループの下げが日経平均の下落に響いたものの、押し目
買いは強く後場は下げ幅を縮小する展開に。個別では巣ごもり
需要人気の復活で、任天堂<7964>が11月6日以来の6万円台に
復帰した。大引けの日経平均は前日比103.72円安の26652.52円
と小幅続落した。TOPIX(東証株価指数)は反発した。
なお、この日の日経平均のメジャーSQ(特別清算指数)値は
26713.47円だった。

■金融イベントなど睨みながら底堅さを試す展開

来週の日経平均は、新型コロナをめぐるニュースフローと
日米の金融イベント、主要経済指標の発表を睨んで底堅さを試す
展開となりそうだ。
新型コロナワクチンの承認と接種が始まった。
米製薬大手ファイザーに続いて、17日には米バイオ製企業モデルナ
のコロナワクチンがFDA(米食品医薬品局)の第三者委員会を踏まえて
承認される見通しだ。一方、日米ともに感染拡大は続いており
国内では「Go Toキャンペーン」運営の見直しも報じられ始めた。
経済活動への影響とコロナワクチンに対する期待が交錯している。

相場に影響の大きい発表も目白押しだ
国内では
14日の寄り付き前に明らかとなる12月調査日銀短観
17日からは日銀金融政策決定会合
18日には日銀総裁会見を控える。

海外では
15日にFOMC(米連邦公開市場委員会)
、中国11月の工業生産と小売売上高
16日はFRB議長会見、米11月小売売上高の発表がある。
東京市場は11日にメジャーSQを通過して海外機関
投資家はクリスマス休暇に入り商いが減少しやすく
なるなか、こうしたイベントと経済指標の発表を睨んで
模様眺めムードが強まりやすくなる。

また、米国では21日に電気自動車メーカーであるテスラ
のS&P500指数への組み入れが控えており、需給変動が
生じやすくなる見込みだ。日本でも日経平均に対する寄与度
が高いソフトバンクグループの株式非公開化の思惑から生じる
株価の乱高下が、指数のかく乱要因になっている。
ただ、日経平均は5日移動平均線から大きく乖離することなく
底堅い展開が続いている。日経平均は心理的な節目の27000円
手前では上値の重さが意識されるものの、堅調な地合いが
継続しそうだ。

■IPOラッシュでテーマ株は絞り込み

メジャーSQを通過すると物色動向が変わることがある。ワクチン
承認と接種の開始でその効果の見極めにはまだ時間が掛かる
ものの、経済指標の支援があると景気敏感株の買い戻しが強まる
流れが生じやすい。また、11月30日から途絶えていたIPO
(新規上場)が15日から再開される。15日から18日の4日間で12銘柄
が登場するラッシュだ。IPOに個人投資家の関心がシフトすることで
11月から広く人気化していたEV(電気自動車)および水素関連の物色
は対象が絞られてくることになりそうだ。
また、IPO申し込みで滞留していた資金がマーケットに循環し始める
ことで、利益確定対象になってきた時価総額上位の新興市場銘柄の
リバウンド狙いの動きが高まってくる期待も膨らむ。

■日銀短観、FOMC、米11月小売売上高

来週の主な国内経済関連スケジュールは
14日に12月調査日銀短観、10月第三次産業活動
16日に11月貿易統計、11月訪日外客数
17日に日銀金融政策決定会合(18日まで)
、11月首都圏新規マンション発売
18日に黒田日銀総裁会見、11月全国消費者物価指数が
それぞれ予定されている。
一方、米国など海外主要スケジュールは
14日に米大統領選挙の選挙人による投票
、欧州議会本会議(17日まで)
15日にFOMC(米連邦公開市場委員会、16日まで)
、米12月NY連銀製造業景気指数、米11月輸出入物価
、米11月鉱工業生産・設備稼働率
、中国11月工業生産・11月小売売上高
16日にパウエルFRB議長会見(経済見通し発表)
、米11月小売売上高、米12月NAHB住宅市場指数
17日に米11月住宅着工件数、米11月建設許可件数
、米12月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
18日に米7-9月期経常収支が発表予定にある。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。