FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> インタ-ネット >> 国内株式市場見通し
2021-02-14

国内株式市場見通し

02-14 押し目買いに支えられ
日経平均は3万円手前の値固めへ

■業績改善受けた市場心理の向上で29000円突破

今週の日経平均は、大幅続伸となった。
米議会で予算決議案が可決され、バイデン政権が
提示する1.9兆ドル規模の追加経済対策の成立が
可能となったことが好感され、週明け8日の日経平均
は一段高でスタート。米国での追加経済対策について
は、以前から民主党政権が財政調整法を活用する形で
大規模かつ早期に成立することが期待されてきたが
実施の目処が立ったことが一段と好感されたようだ。

また、主力企業の相次ぐ業績上方修正などもセンチメント
の改善につながり、日経平均は週初から600円超の大躍進劇
をみせ、29000円を大きく突破した。その後も、ワクチン
普及の加速に、米国での追加経済対策への成立期待、そして
主力企業の好決算という好材料を背景に先高観が一層強まる
形となり、翌9日、10日も、日経平均は旺盛な押し目買い意欲
に支えられ、利益確定売りをこなしながらもじり高基調を続けた。

祝日を挟んだ後の週末12日も、売りに押される場面がありなが
らも、結局下げ渋って29,500円の小節目を保持した。
個別では、決算を受けた物色が主体となったが、日本製鉄<5401>
などの鉄鋼関連から、トヨタ<7203>を筆頭とした自動車関連など
景気敏感株の買いが目立った。米長期金利も高止まりするなか
村田製作所<6981>などの電子部品セクターの一角が冴えない動き
だったのも特徴的な週だった。一方、東京エレクトロン<8035>
といった半導体関連株は旺盛な押し目買いのもと大きく上昇し
ハイテク株が一緒くたに売られたわけではなかった点には留意
すべきだろう。

■押し目買い意欲旺盛で底堅い展開

来週の日経平均は引き続き堅調な展開が想定される。
日経平均は今年に入ってから既に2000円超の躍進劇をみせており
2月5日からの直近5営業日だけでも1000円程の大幅上昇となっている。
大幅高の背景となった主力企業の10-12月期決算が一巡したことで
目先は新規の材料難となり、ここからの日経平均は、大台の3万円を
手前にしばらくは上値の重い展開となりそうだ。
しかし、大勢強気ムードは保持され、上値が重い一方で下値も堅い
相場展開となることが予想される。これだけの急ピッチで上昇して
きたため、普通であれば、急騰後の2、3日は利益確定売りに押される
場面があっても不思議ではない。しかし、5日と週明け8日の2日間
で合計1000円超も急伸した日経平均は、翌9日も10日も、少しでも
下がったところがあれば、即座に切り返す底堅い動きをみせ、結局
両日とも上昇し日足チャートは陽線を形成、週末も底堅さを見せた。

買い遅れた投資家は依然として多数存在していると思われ、日経平均
は引き続き堅調な値動きが見込まれる。
また、10日には、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が
「緩和的な金融政策を忍耐強く続けることが重要」との見解を示した
ことで、株式市場にとってポジティブな過剰流動性もしばらくは継続
する見込みとなった。大規模な財政政策と金融政策、ワクチン普及
ペースの加速、こうした良好なマクロ環境に加えて、今回の主力企業
の決算を受けてファンダメンタルズの裏付けも得られた。
足元は好材料が多く揃う一方で特段の売る材料が見当たらない。
総楽観的なムードというのはいささか危険だが、目先は強気相場に
付いていくのが得策といえよう。昨年、大統領選以降、年末にかけて
日本株を大きく買い越してきた海外投資家は、2020年はそれでも累計
で6兆円もの売り越しだった。さらに遡ると、2019年は2.7兆円の買い
越し、その前の2018年は13.2兆円の売り越しであり、直近3年にわたる
海外投資家の日本株売買動向は差し引き16兆円ほどの大量売り越しだ。
日本株は、「世界の景気敏感株」とも呼ばれ、景気回復局面では海外
投資家が真っ先に目を向ける投資対象とも言われている。
足元の業績回復を受けて、アナリストの業績予想の上方修正数から
下方修正数を引いたリビジョンインデックスは急速にプラス幅を増して
きている。世界経済と企業業績の回復が見込まれる2021年、これまで
大量に日本株を売り越してきた海外投資家の買い余力がまだ大いに
残されていることを考慮すれば、日経平均の3万円越えも時間の問題
といえよう。

■決算一巡で物色動向に変化か、米長期金利を注視

米国追加経済対策やワクチン普及、そして業績回復への期待感、これら
に伴う米長期金利の上昇・高止まり等を背景に、最近は景気敏感株や
バリュー(割安)株優位の地合いが続いた。
しかし、足元の買い直しでバリュー株のバリュエーション面での水準
訂正は相当程度進んだ。また、FRBによる緩和的な金融政策の継続が
改めて確認されたことで、米長期金利の上昇にもそろそろ一服感がみら
れてもおかしくない頃合いだ。そうしたなか改めて物色の矛先が向かい
そうなのがハイテクやグロース(成長)株だ。
先んじて既に押し目買いがかなり入っている半導体関連以外ではま
だ軟調な動きが続いている関連株も多いため、これらにも見通し
買いが入るか注視したい。ただ、仮に、米長期金利(10年物国債)
が直近高値を超えて1.2%台に突入してくるようだと、ハイテク
・グロースの軟調は続く可能性が高い。その場合、来週からは国内
でのワクチン接種も始まる見通しであることも考慮すると、コロナ禍
の出遅れ株物色が続くことになろう。

■10-12月期GDP速報値など

国内では
15日に10-12月期GDP速報値
17日に12月機械受注、1月貿易収支
18日に1月首都圏マンション発売
19日に1月全国消費者物価指数などが予定されている。

海外では
16日ドイツの2月ZEW景況感指数や
、米1月小売売上高、同鉱工業生産
17日米1月住宅着工件数
18日米国株のSQ(特別清算指数)に当たる。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。