FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> 政治・経済 >> 米中外交当局トップ初会談
2021-03-19

米中外交当局トップ初会談

03-19 非難の応酬が1時間以上の異例の展開

アメリカと中国の外交当局のトップの対面での
会談がバイデン政権発足後初めて行われました。
会談は冒頭から双方の非難の応酬が1時間以上
続く異例の展開となり、両国の対立の激しさを
示すものとなっています。

アメリカのバイデン政権発足後、初めてとなる
米中の高官による対面での会談は日本時間の
午前6時すぎからアラスカ州アンカレジで始まり
アメリカ側からブリンケン国務長官と安全保障政策
を担当するサリバン大統領補佐官、中国側から外交
を統括する楊潔※チ政治局委員と王毅外相が
出席しています。
※チは竹かんむりに褫のつくり。

会談では冒頭、ブリンケン長官が「中国の行動に対する
深い懸念、新疆ウイグル自治区や香港、台湾、アメリカに
対するサイバー攻撃、同盟国への経済的威圧について
話し合いたい。これらは世界の安定を維持しているルール
に基づく秩序を脅かしている」と述べて中国側を非難しました。

これに対し楊政治局委員は「問題はアメリカが武力と金融覇権
を使って他国に圧力をかけ、国家安全保障という概念を乱用し
正常な貿易を妨害していることや一部の国をあおり立て中国を
攻撃していることだ」と述べて反発しました。

冒頭発言 アメリカ側2人で5分 中国楊政治局委員は20分近く
冒頭発言はアメリカ側が2人でおよそ5分だったのに対し
楊政治局委員は20分近く話し、これを受けてブリンケン長官は
会場から出ようとしたメディアに残るよう要望して反論しました。

このなかでブリンケン長官は「私が聞いている話はあなたの主張
とは大きく異なる」と述べ、同盟国などから中国の行動への深い
懸念が示されていると指摘したのに対し、楊政治局委員は
「あなたたちは強者の立場でわれわれと話す資格はない。
互いに敬意を払ってつきあうべきだ」と再度反発して、非難の応酬
が1時間以上続く異例の展開となりました。

会談は2日間にわたって行われる見通しで、バイデン政権は中国の
出方を見極めるとしているのに対し、中国側は両国間の継続的な
協議への足がかりにしたい考えとみられますが、冒頭から両国の
対立の激しさを示すものとなっています。

中国「米側が最初に予定を逸脱」
国営の中国中央テレビの電子版は、中国代表団の当局者の話として
「われわれは事前の打ち合わせどおりに準備して臨もうとしたのに
アメリカ側の冒頭発言が予定時間を大幅にオーバーした」と伝え
アメリカ側が最初に予定を逸脱したと非難しました。

そのうえで「アメリカは中国の内外政策に不当な攻撃をしかけ、争い
のきっかけを作った。ホスト国のふるまいとは言えず外交儀礼にも
合致しない。これに中国は厳正に応じた」としています。

米中の対立と対話の歴史
アメリカと中国の関係はいま、「新冷戦」と呼ばれるまでに対立が
深まっています。

アメリカはこれまで、中国の経済的、軍事的な台頭とともに警戒を
強め、対話と圧力を駆使しながら、中国との関係の在り方を模索
してきました。

【オバマ政権時代】
2009年に発足した民主党のオバマ政権はその前の共和党・ブッシュ
政権時代に始まった「米中戦略経済対話」を拡充しました。

閣僚レベルの会合を増やしたほか、多くの閣僚や政府幹部が参加して
外交・安全保障、経済をはじめ環境分野など、幅広い課題を話し合う
大規模な会議を年に一度、交互に開催するようになりました。
こうした中、2010年には中国が日本を抜いて世界第2位の経済大国に
なります。

2013年にアメリカ、カリフォルニア州で開かれたオバマ大統領と中国の
習近平国家主席による初めての首脳会談は、2日間、およそ8時間に
わたり、世界第1位と第2位の経済大国どうしが、地球規模の課題に連携
して取り組んでいく方針を確認しました。
ところが、中国はその後、急速な経済発展とともに軍事的なプレゼンス
を増大させます。

アメリカとの対話の枠組みを維持しながら、南シナ海で人工島を造成して
軍事拠点を次々と構築したほか、沖縄県の尖閣諸島周辺には、公船を
たびたび送り込み、領有権を主張する活動を活発化させるようになりました。

中国のこうした動きを防げなかったとして、当時のオバマ政権に対しては
「弱腰外交」との批判が共和党を中心にいまなおアメリカ国内に根強く
あります。

【トランプ政権時代】
2017年に共和党のトランプ政権が発足すると、当初はトランプ大統領と
習近平主席がそれぞれ相手国を訪問して首脳会談を行うなど、友好的な首脳
外交が繰り広げられました。

しかし、トランプ政権は、中国が国内の雇用を奪っているなどとして、徐々に
中国に厳しい態度をとるようになります。
アメリカが貿易不均衡や知的財産権の侵害をめぐり、次々と中国からの輸入品
に高い関税を課すと、中国もこれに報復関税で応じ、激しく対立します。

同時に安全保障面でもせめぎ合いが激しくなり、米中の対立は、どんどん
深まりました。

さらに、去年、新型コロナウイルスの感染拡大で、アメリカの世論の対中感情
は最悪のレベルに達します。

トランプ大統領が「中国ウイルス」と呼んで感染拡大の責任が中国にあると
批判すると、中国がこれに激しく反発し、ほとんど対話が行われない状況が
続いていました。

加藤官房長官「両国の協議を注視」
加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「米中間では、通商問題や先端技術
をめぐる競争など、さまざまな分野で意見対立が見られるが、両国の影響力
からしても、両国関係の安定は国際社会全体に関わる問題だ。
そうした観点から、両国の協議をわが国としても注視している」と述べました。

そのうえで「先般の日米間の『2プラス2』や外相会談で、対中認識について
すり合わせを行い、地域や国際社会が直面している諸課題に、緊密に連携する
ことでも一致している。引き続き、アメリカとの強固な信頼関係のもと、さま
ざまな協力を進めていきたい」と述べました。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事

今年、良い目標が有りました。
女子プロゴルファ-しぶこでした。
ル-キ-イヤ-突っ走る


京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。
ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド
東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド

盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。