FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 東京五輪・五輪メディア関係者続々と来日
2021-07-18

東京五輪・五輪メディア関係者続々と来日

07-18 来日は1万6000人余 取材と感染対策 両立は

東京オリンピックの開幕が23日に迫る中、海外のメディア関係者も
続々と来日しています。その数は合わせて1万6000人余りに上る
見通しで、取材活動のかたわら、新型コロナウイルスの感染対策を
どこまで徹底できるかが課題となります。

<この記事でわかること>
▽メディア関係者の入国予定
▽取材のルールはどうなっている?
▽さまざまな工夫で取材する海外メディア
▽編集作業はリモートで
▽来日したメディア関係者の声
▽スポーツジャーナリストはどう見る?

約200の国と地域から2000社ほどが来日
オリンピックの開幕を目前に控え、東京 江東区の「東京ビッグサイト」
に設置された、各国の取材拠点となるIBC=国際放送センターには
世界各国のメディア関係者が訪れ準備を進めるなどしています。

大会組織委員会によりますと、およそ200の国と地域から2000社ほどが
来日し、メディア関係者の人数は先月21日の時点で1万6000人余りに
上る見通しとなっています。

また、国内外のメディア関係者の70%から80%が大会までにワクチン
の接種を受ける見通しだということです。

メディア関係者には、新型コロナの感染防止に必要なルールをまとめた
「プレーブック」に基づく行動が求められ、原則として入国後14日間は
公共交通機関を使えず、競技会場やあらかじめ提出した用務先にしか行け
ないことなどが決まっています。

一方、こうした行動制限については、アメリカのおよそ10のメディアが
「取材が制約される」として組織委員会などに連名で抗議の書簡を送る
など、一部で反発も起きています。

これに対し組織委員会は「現下の情勢に鑑みれば非常に厳しい措置が必要
で、すべての参加者と日本居住者のために重要なことと考えている。
取材の自由は尊重し、可能なかぎり円滑に取材が行えるようにする」
とコメントしていて、取材活動と徹底した感染対策を両立できるかが課題
となっています。

メディア向けプレーブックとは
「プレーブック」はIOCと大会組織委員会などが、東京オリンピックと
パラリンピックに参加する選手や関係者ごとに新型コロナの感染防止に必要
なルールをまとめた手引き書です。

このうち、メディア関係者に向けたものは70ページ近くにわたり、日本入国
後の検査や隔離、感染対策、それに取材方法など、さまざまな場面でのルール
が定められています。

具体的には、
▽日本に出国する前の96時間以内に2回の検査を行うことや、
▽入国後14日間は公共交通機関を使えず、競技会場やあらかじめ提出した
用務先にしか行けないこと、
▽日本の滞在期間中はスマートフォンのGPS機能を活用して行動が把握される
ことになっています。

そのうえで、メディア関係者の役割ごとに検査の頻度が詳細に示されていて
選手と距離の近い、競技エリアで活動するカメラマンには毎日、検査が
求められます。

また、選手などと接する可能性のあるメディア関係者は4日に1回、接する機会
のない人でも7日に1回の検査が必要とされています。

ルールに違反した場合には、参加資格の剥奪や国外退去の強制措置に加え
制裁金を科されることがあると明記されています。

「先遣隊」が街なかを取材 感染対策には細心の注意
海外メディアは、さまざまな工夫をしながら取材活動を進めています。

フランスのAFP通信は今大会、日本で取材活動に当たるスタッフ150人余り
のうち、競技ではなく街なかを取材するおよそ20人の「先遣隊」を先月
編成しました。

「プレーブック」の運用が始まる7月以降に来日した場合、入国後14日間
の活動計画書の提出が義務づけられ、その間の行動範囲は宿泊先と競技会場
などに限定されてしまい、街なかを取材する時間が少なくなってしまうためです。

取材班を統括するヴァンサン・アマルヴィさんは、「先遣隊」を編成したねらい
について「日本の人たちがオリンピックをどのように受け止めているかを取材する
ためだ」と説明しています。

「先遣隊」の1人、ビデオプロデューサーのサラ・ライさんは先月中旬、香港から
来日しました。来日前に新型コロナワクチンを2回接種し、日本の宿泊施設で14日間
の隔離を終えたため、今月からは街中で自由に取材することができます。

今月中旬には、オリンピックに向けた準備風景を取材するため、地下鉄に乗って
東京都庁を訪れ、周辺に張られたポスターなどを撮影しました。
取材ではマスクを常に着用しているほか、持ち歩いている消毒液で手をこまめに
消毒していると言います。

また、組織委員会が提供するスマートフォンのアプリに体温や体調を毎日入力して
いるほか、食事は混み合う昼どきはテイクアウトにするなど、感染対策に細心の注意
を払っているということです。

ライさんは「ふだんとは違うオリンピックなので、ニュースもふだんと同じような
ものは出せません。特別な話題を見つけるのは、私たちにとって挑戦です」と
話していました。

AFP通信は、街なかを取材する「先遣隊」と、競技を取材するほかのメンバーが
交わらないよう別行動を徹底しているということで「感染対策については万全の
態勢で臨んでいるので、日本の人たちにとってのリスクはゼロに近い」と強調
しています。

豪州のテレビ局 派遣は予定の3分の1に 編集は自国スタッフが
オーストラリアのテレビ局、セブン・ネットワークは、東京 江東区の
IBC=国際放送センターにある取材拠点の整備などを進めています。

感染対策のため、スタッフの座席の間隔を空け、向かい合って座らないように
しているほか、それぞれが「プレーブック」で求められている定期的なウイルス
検査を行ったかどうか確認するチェックシートを壁に張り出すなどしています。

また、感染リスクを減らすため、日本に派遣するスタッフの数を当初予定していた
120人から3分の1の40人に減らし、撮影した映像の編集は日本ではなくオーストラリア
にいるスタッフが行うことにしています。

行動範囲が制限される中、これまで10大会のオリンピックを取材してきたという
リポーターのクリス・リーズンさんは、電話やインターネットで取材した情報を
元に、東京の感染者数やオーストラリア代表の予定などについて、IBCの前から
リポートを収録していました。

クリスさんは「今大会のような経験は初めてだ。競技の取材以外に、日本が新型
コロナという試練にどのように対応し、立ち向かうのか注目している」と
話していました。

来日した海外メディアからはさまざまな声
オリンピック取材のため来日している海外メディアからは、さまざまな声が
聞かれました。

オーストラリアのテレビ局、セブン・ネットワークのリポーターは、東京から
の報告として、都内の新型コロナウイルスの感染者数が一日1000人を超えたほか
ロシアオリンピック委員会の7人制ラグビーのチームスタッフが感染し、ほかの
メンバーがホテルで隔離されていることなどを紹介していました。

また、フランスの通信社の取材統括責任者は「多くの会場が無観客となる今大会
の取材は、これまでとは全く違う新しい経験で興味深い。開幕までの準備がどの
ように進むのか、そして日本の人たちがオリンピックをどのように受け止めている
のかなどを伝えていきたい」と話していました。

一方、オーストラリアのテレビ局、ナイン・ネットワークの記者は「すべての競技
がスムーズに行われてほしい。世界にとってとても難しい1年間だったが
オリンピックは人々をまとめることができると思う。開幕がとても楽しみだ」と
話していました。

専門家「メディアの視点が日本の印象に大きな影響 フラットに」
夏と冬合わせて7大会のオリンピック取材経験があるスポーツジャーナリストの
生島淳さんは、オリンピック報道は競技結果だけでなく、大会運営を検証したり
開催都市について伝えたりすることも大事な要素だと指摘します。

そのうえで、コロナ禍で開かれる今大会について「行動基準が定められている時点
で、多くのジャーナリストがストレスを抱えているというのは、想像に難くない。
日本がどういう風にオリンピックを運営していくのか、街はどういった様子なのか
を報道するのは海外メディアにとって必要なことなので、そこであつれきが起きる
のは想像がつく」と述べました。

そうした中、海外メディアの役割について「海外から来た観客がSNSに投稿すると
いうことがないので、実はメディアの視点が日本の印象、東京の印象に大きな影響
を及ぼすことは間違いない。海外の人がどう見ているのかということが東京にとって
プラスになったりするので、あまり白い目で見ることなく、フラットな気持ちで迎え
たい」と、その重要性を指摘しました。

そして「これまで幾度となく取材してきたジャーナリストであっても、こういった
不自由な環境下での取材は初めてで、前回までのスタンダードを盾にいろいろ交渉
をしてくると思う。知恵を集合させていくことが、オリンピック・パラリンピック
の競技運営の財産になり、ひいては将来的に国際大会の運営のアイデアにつながって
いくと思う」と述べ、メディアの取材と感染対策の両立を模索することはスポーツ
イベントの新たな形を生み出すきっかけになり得るという認識を示しました。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、1月が終わり、2月になりました。 新型コロナウイルスで、大変な事に なって居ますが、人類が進化するには 大事な事で、早く治療薬開発で収束する事。 社会は、常に変化を遂げ、時代はすすむ。
ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。