FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> インタ-ネット >> 国内株式市場見通し
2022-05-08

国内株式市場見通し

05-08 米物価指標を睨んだ神経質な展開

■米株波乱のなか日経平均は堅調推移

先週・今週の日経平均は週間でそれぞれ257.36円安
(-0.95%)、155.66円高(+0.58%)となった。
終値では13週移動平均線や、75日移動平均線を超えた。

先週(4月25-28日)の日経平均は軟調な展開。
連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めや
都市封鎖(ロックダウン)が続く中国経済を中心
とした景気減速懸念などから、週初から日経平均は
500円を超える下落。
その後、“GAFAM”の呼び名をもつ大型IT企業を
含めた米主要企業の決算がまちまちな中、東京市場
でも指数はもみ合いが続いた。
一方、週末は信越化学<4063>やキーエンス<6861>
アドバンテスト<6857>などの好決算銘柄への買いが
投資家心理の改善に寄与。
前日にかけて空売り比率が高まっていたこともあり
国内の大型連休を前に買い戻しが強まり、日経平均
は週前半の下げを半分程取り戻して終えた。

一方、2、6日と飛び石での立会いとなった5月第1週は
もみ合いの末に上昇。2日は決算を受けた米アマゾン
・ドット・コムの株価急落が重しとなった一方
1ドル=130円を突破した円安進行や好決算銘柄への買い
が相場を下支えした。

3-4日に開催された連邦公開市場委員会(FOMC)では
予想通り0.5ptの利上げと6月からの量的引き締め(QT)
の開始が決定された。一方、0.75ptの利上げについて
パウエルFRB議長は「積極的には検討されていない」と
言及したことで市場では安心感が先行、4日の米株市場は
大幅高となった。ただ、FRBが高インフレを抑制する
ことは困難との見方も根強く、翌5日の米株市場では
NYダウが一時1300ドル超下落するなど急反落。
乱高下した米株市場を嫌気し、連休明け6日の日経平均は
一時270円超と下落。一方、商品市況の上昇や為替相場の
円安推移を背景とした関連銘柄の買いが相場を押し上げ
日経平均はその後プラスに転じて堅調推移となった。

■こまめな逆張り戦略が肝要

来週の日経平均は引き続き神経質な展開か。
週半ばに米国で発表予定の4月の消費者物価指数(CPI)
と卸売物価指数(PPI)が非常に注目され、結果を受けた
米株市場の動きに翻弄される展開となりそうだ。

FOMC後の米株市場は乱高下が続いており、相場の方向感
が定まらない。FOMC直後に一時低下した米10年債利回り
は、3.1%と、2018年11月以来の水準を付けるなど再び
上昇に転じており、週末の雇用統計を受けて一段高と
なっている。

欧州連合(EU)はロシア産石油の輸入を年内に停止する
方針を示した。また、石油輸出国機構(OPEC)と
非OPEC主要産油国で構成するOPECプラスが小幅な増産
ペースを維持する姿勢を堅持したことなどから、原油先物
相場は再び上昇基調を強めている。
さらに、英イングランド銀行(中央銀行)が10月にインフレ
率が10%を超えるとの見通しを示したこともあり、今後も
世界的なインフレ懸念が根強くくすぶるだろう。
こうしたなか、市場は、FRBが積極的な利上げ姿勢を示せば
警戒感から下落。一方で0.75ptの大幅利上げの可能性が後退
しても、結局、インフレを抑えられないのではとの懸念から
下落するなど、非常に脆い状態だ。

米国では11日には4月CPI、12日には4月PPIが発表予定で、非常
に注目だ。インフレ懸念が根強いなか、インフレピークアウト
を示唆した3月のCPIの結果に続き、4月のCPIでより明確な
伸びの鈍化が示されれば、市場は安心感から再び上昇基調に
転じる可能性が高い。その場合、FOMC前からすでに市場の
センチメントは機関も個人もかなり悲観的に傾いていたことから
リバウンドが長めに続く可能性があろう。
一方、CPIやPPIの結果が予想を上回り、インフレピークアウト
期待を打ち消す場合には、相場は一段の深押しが警戒される。
今後も高いボラティリティー(変動率)が続きそうで、下落した
時には買い、上昇した時には即座に売るといったこまめな逆張り
戦略が引き続き求められよう。

■国内決算は佳境迎える

国内では決算発表が本格化する。
9日の日本郵船<9101>
10日のソニーG<6758>、三菱商事<8058>
11日のトヨタ自動車<7203>、INPEX<1605>
12日のソフトバンクG<9984>、東京エレクトロン<8035>など
と注目決算が目白押し。直近の相場動向を踏まえる限り
海運やコモディティなどの市況関連株の好決算には素直に
買いが入りそうで、利益確定売りが先行した場合でも持ち
直しは早そうだ。一方、需要のピークアウト懸念や金融
引き締め懸念から、ハイテク株は好決算でも買いが手控
えられることが予想される。物色動向としては、引き続き
ハイテク・グロース(成長)株は相対的に厳しく
コモディティ関連やディフェンシブ性の強い銘柄が好まれよう。

■米中CPI・PPI、景気ウォッチャー調査など

来週は9日に日銀金融政策決定会合議事要旨(3月17-18日開催)
、3月毎月勤労統計調査、中国4月貿易収支
10日に3月家計調査
11日に3月景気動向指数、中国4月PPI、中国4月CPI、米4月CPI
、米4月財政収支、米10年国債入札
12日に日銀金融政策決定会合の主な意見(4月27-28日開催)
、4月都心オフィス空室率、4月景気ウォッチャー調査
、米4月PPI、米30年国債入札
13日に5月限オプション取引に係る特別清算指数(SQ)算出などを控える。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。