FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> インタ-ネット >> 国内株式市場見通し
2022-05-15

国内株式市場見通し

05-15 米実質金利の安定背景にリバウンドに期待

■インフレ巡る思惑などで乱高下
日経平均は週間で575.91円安(-2.13%)と大幅に反落。
終値で13週、26週移動平均線を下回った。
週初9日の日経平均は684.22円安と急落。
米4月雇用統計の結果を受けて連邦準備制度理事会(FRB)
の金融引き締めへの警戒感が一段と強まった。
米10年債利回りが2018年11月以来の高水準を記録する
なか米ハイテク株安を受け、日経平均も急落。
10日は152.24円安と続落。FRBの急速な利上げや都市封鎖
(ロックダウン)が続く中国経済の減速などを背景に
景気後退懸念が強まり、投資家のリスク回避の動きが継続。
日経平均は一時500円超下落したが、中盤から買い戻され
26000円は回復。

11日は46.54円高と小幅反発。米4月消費者物価指数(CPI)
を前にした警戒感から持ち高を傾けにくい展開となった。
朝安後は切り返して堅調に推移していたが、午後に決算を
発表したトヨタ自動車<7203>の今期見通しが市場予想を
下回ると機械的な売りが出たと思われ、日経平均も
連れ安の展開に。

12日は464.92円安と大幅反落。
米CPIが予想を上回ったことで、金融引き締め加速など
の懸念が再び強まった。
ハイテク株を中心に売りが加速し、米主要株価指数が
揃って年初来安値を更新するなか、東京市場も下落を
強いられた。

週末13日は678.93円高と一転して大幅反発。
ナスダック総合指数が小幅ながら反発したことで安心感
が台頭したほか、前日に500円近く下落していたことから
朝方から買い戻しが先行。5月限オプション取引に係る
特別清算指数(SQ)は25951.24円で、これを早々に
上回ったことで一気に買い戻しが強まった。
また、米長期金利が低下するなか、本決算を発表した
ソフトバンクグループ<9984>があく抜け感から12%高と
なるなど、値がさのハイテク株の急伸劇も指数を押し上げた。

■債券市場ではインフレピークアウト織り込む

来週の日経平均は堅調な展開か。
急ピッチで調整している米株市場だが、目先は修正リバウンド
が入ると想定され、米主要株価指数の反発に並走する形で
東京市場でも今週末のリバウンドが継続すると予想。

米CPIは総合と変動の激しい品目を除いたコアがともに市場
予想を上回った。今までインフレをけん引してきたモノ・財
に関する価格にピークアウト感が見られた一方、新たに
サービス分野での価格上昇が目立った。
米4月卸売物価指数(PPI)は総合の伸びが前年比で予想を
上回った一方、コアでは予想を下回り、まちまちな結果だった。

インフレ懸念とインフレピークアウト期待が混在する一方
期待インフレ率の指標とされる米10年物ブレークイーブン
・インフレ率(BEI)は12日、2.59%(前日比-0.11pt)と
大幅に低下。4月21日に付けた最高値3.02%から大きく
低下している。米10年債利回りも今週後半には2.8%台へ
と低下するなど、低下基調にあり、債券市場ではインフレ
加速を見込んだトレードの巻き戻しが進められている様子。

株式市場の3月中旬からの強烈なリバウンド時には、債券市場
で織り込みが加速するインフレ懸念を無視する形で上昇し
その後4月からはしっぺ返しを食らう展開だった。
しかし、今回は、当時とは反対に、米主要株価指数が年初来
安値を更新する一方、債券市場ではそれまでのインフレ懸念
が後退するかのような動きが続いている。
今回も株式市場が債券市場を後追いするかのような形が繰り
返されるのだとすれば、今後、米主要株価指数はリバウンド
局面に入る可能性があろう。

米BEIは4月21日の3.02%をピークに12日時点の2.59%まで
低下しているのに対し、米10年債利回りは5月6日の3.14%の
高値から12日時点の2.85%まで低下。
米BEIの方が先にピークを付け、下落率も大きい。
インフレ懸念が払しょくされていないことを踏まえれば
BEIがここから更に低下する余地は小さいとみられ、遅れて
調整を始めた米長期金利の方がまだ低下余地がありそうだ。
実際、13日には米BEIが2.69%と大きめに上昇した一方
米長期金利の上昇は限定的だった。

パウエルFRB議長は12日、今後2回の連邦公開市場委員会
(FOMC)で0.5ptずつ利上げするのが適切となる公算が
大きいと、5月FOMC後の記者会見時と同様の見解を改めて
示した。政策金利の上昇ペースが明確になったことを
背景に名目金利がこのまま安定した基調を続ける一方
BEIが上昇を続ければ、名目金利から期待インフレ率を
差し引いた実質金利の低下につながり、ハイテク株を
中心に相場の反転が期待できよう。

■ハイテク・グロースのリバウンドに期待

今週末は本決算を発表したソフトバンクグループが大幅な
赤字を計上しながらも、あく抜け感から株価が急伸。
こうした動きからも目先はハイテク・グロース株の
リバウンドに期待。
一方、来週は中国で重要経済指標が発表予定。
都市封鎖が続く同国では経済指標の悪化が警戒され
中国地域での売上比率が高い銘柄などには警戒しておきたい。

■中国4月鉱工業生産、米4月小売売上高など

来週は16日に4月企業物価指数、4月工作機械受注
、中国4月鉱工業生産、中国4月小売売上高
、米5月ニューヨーク連銀景気指数
17日に米4月小売売上高、18日に1-3月期GDP速報値
、米4月住宅着工件数
19日に4月貿易収支 米5月フィラデルフィア連銀景気指数
、米4月中古住宅販売 3月機械受注
20日に4月全国消費者物価指数などが公表予定。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。