FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 日本が国連安保理の非常任理事国に当選
2022-06-10

日本が国連安保理の非常任理事国に当選

06-10 加盟国中最多の12回目

国連安全保障理事会の来年から2年間の非常任理事国を
決める選挙が国連総会で行われ、日本が加盟国の中で
最も多い12回目の当選を果たしました。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻や北朝鮮の核
・ミサイル開発などをめぐって、安保理が機能不全に
陥っているという批判が高まる中、日本が非常任理事国
としてどのような役割を果たしていけるのかが焦点です。

国連の安全保障理事会は、
▼アメリカや中国など5つの常任理事国と、
▼任期が2年で地域別に割り当てられた10の非常任理事国
で構成され、このうち非常任理事国は毎年5か国ずつ
改選されます。

国連総会では9日、来年1月から2年間の非常任理事国を
決める選挙が行われ、それぞれの地域から立候補した
日本、スイス、マルタ、エクアドル、モザンビークが
いずれも当選に必要な3分の2以上の票を得て選出されました。

日本が非常任理事国になるのは2016年から17年までの
2年間以来、12回目で、国連加盟国の中で最も多くなります。

安保理では、ことし2月、ロシアに対してウクライナから
の軍の即時撤退などを求めた決議案がロシア自身の拒否権に
よって否決されたほか、先月には弾道ミサイルの発射を
繰り返す北朝鮮に対して制裁を強化する決議案が中国と
ロシアの拒否権によって否決されるなど、安保理が機能
不全に陥っているという批判が高まっています。

非常任理事国として最も多くの経験を持つ日本が、世界各地
の紛争などへの対応に加え、安保理の権威や信頼の回復に
向けどのような役割を果たしていけるのか注目されます。

国連総会に出席した小田原外務副大臣は記者団に対し
「引き続き多くの国が国連と安保理に期待をしているのも事実だ。
わが国は各国との緊密な意思疎通や丁寧な対話を通じて、安保理
が期待されている役割を果たすよう協力していく」と述べました。

林外相「議論をリードし 国連全体の機能強化に努めていく」
日本の選出を受けて、林外務大臣は「国連安保理は、常任理事国
であるロシアのウクライナ侵略や、北朝鮮の核・ミサイル活動に
対し、有効に機能できていない現状にあり、試練の時とも言える。
日本は安保理が所期の役割を果たすよう協力し、法の支配に基づく
国際秩序の維持、強化を目指していく。
安保理改革にも引き続き積極的に取り組み、国連での議論をリード
していくとともに総会を含む国連全体の機能強化に努めていく」
とする談話を発表しました。

石兼国連大使 “日本の活動 加盟国から見つめられている”
日本の石兼国連大使は、日本が来年1月から非常任理事国を務める
ことが決まったことについて「日本に対する国際社会の多くの
信頼と支持を反映しているということだと思う。
私たちはそれに応えて、国際社会の平和と安全、発展のために
全力を傾けていかなければならない」と意欲を示しました。

また、加盟国の中で最多の12回目の非常任理事国を務めることに
ついて「各国からは『日本は当選すればどう活動するのか』という
質問を受けることがある。まさに安保理の中で日本がどう活動する
のかを多くの加盟国から見つめられていると感じている」と述べました。

そのうえで、安保理の機能不全が批判されている状況について
「安保理が本来期待されている機能を果たしえていない。
非常に厳しい状況の中で安保理のメンバーとして活動していか
なければならない。国連のシステム全体が挑戦を受けている中で
多くの国と一緒になってこの挑戦に対じしていかなければならず
大変大きな課題を背負って非常任理事国になることになる」と指摘し
加盟国の中で最も多く非常任理事国を務めてきた立場の責任も感じて
いるとしました。

石兼大使は、実際に日本がどのような活動を目指すのかについて
「ウクライナ情勢を受け、確かに安保理は期待された機能を果たして
いないが、その中でも多くの理事国がなんとか一致点を見いだそう
という努力をしている。われわれはそうした努力の一端を担いたい。
また、大きな紛争への関わりに焦点があてられるが、紛争の予防や
再発防止にも、もう少し光をあてて取り組むべきだと考えている」
と述べました。

また、北朝鮮問題について「日本と日本国民、地域と国際社会に
対する大きな挑戦であり、完全かつ不可逆的な北朝鮮の非核化を
目指し、安保理の中でしっかりとした役割を果たしていきたい」
と強調しました。

さらに、日本が目指してきた安保理改革については「ウクライナ
危機を契機とした安保理の機能不全に対するフラストレーションを
多くの国が抱え、その裏返しとして安保理改革への期待が高まって
いるのも事実だが、残念ながら改革の方向性が明確になってきた
という状況ではない。難しい道のりだが、諦めてしまえば改革が
必要だと思う国の期待を裏切ることになるので、われわれとしては
どんなに難しくてもしっかりやっていかなければならないと思っている」
と述べ、粘り強く改革に取り組んでいく姿勢を示しました。

現在の非常任理事国と新たな理事国
現在、非常任理事国を務めているのは、
▼インド、
▼アイルランド、
▼ノルウェー、
▼ケニア、
▼メキシコ、
▼アルバニア、
▼UAE=アラブ首長国連邦、
▼ガボン、
▼ガーナ、
▼ブラジルの10か国です。

このうち、インド、アイルランド、ノルウェー、ケニア、メキシコが
ことしいっぱいで任期を終了し、
新たに選出された、
▼日本、
▼スイス、
▼マルタ、
▼モザンビーク、
▼エクアドルが、
来年1月から2年間、非常任理事国を務めます。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。