FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 新型コロナ対策・インフル並みに扱い検討へ
2022-07-30

新型コロナ対策・インフル並みに扱い検討へ

07-30 第7波収束後 感染者「全数把握」取りやめも

政府は、新型コロナウイルス流行「第7波」の収束後
コロナの感染症法上の「2類相当」扱いの見直しに
着手する方針を固めた。保健所や発熱外来の負担軽減
のため、感染者の全数把握取りやめの是非などを検討する。
一方、政府は29日、都道府県が「BA・5対策強化宣言」
を出す枠組みを創設する新たな感染対策を決めた。

新型コロナは感染症法上、「新型インフルエンザ等感染症」
に含まれる。同法の1~5類の感染症分類とは別枠で
2番目に厳格な「2類相当」の対応が取られている。
全ての感染者を確認する「全数把握」が必要で、外来での
診察は発熱外来に限られている。

このため、感染拡大のたびに保健所と発熱外来の業務が逼迫
(ひっぱく)してきた。濃厚接触者の特定と待機要請も行われ
企業や公共機関の職員欠勤が相次ぎ、社会経済活動にも支障が
出ている。

一部の地方自治体や専門家、経済界からは、コロナの位置づけ
を季節性インフルエンザと同じ5類相当に下げるべきだとの声
が出ていた。季節性インフルエンザと同じなら、全数把握は
不要で一般の医療機関での診察も可能になる。

木原誠二官房副長官は29日、2類相当の位置づけについて
「第7波を乗り越えた後には見直しが不可避だ」と述べた。
政府は単純に5類と同等にするのではなく、社会経済活動の
正常化に必要な範囲で緩和可能な項目を見極める考えだ。
政府内ではコロナ医療や検査を全額公費負担する制度は
継続すべきだとの意見が多い。

一方、政府が29日に決めた新たな対策は、感染力の強い
オミクロン株の新系統「BA・5」の流行を踏まえたものだ。
病床使用率が50%を超えた場合などに都道府県が対策強化
宣言を出し、宣言した都道府県は住民に〈1〉重症化リスク
の高い高齢者らは感染リスクが高い場所への外出を自粛する
〈2〉重症化リスクが低い人は検査キットで自己検査する
〈3〉飲食店での長時間滞在は避ける――ことなどを要請する。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。