FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 新型コロナ・第7波 いつ終わる
2022-08-07

新型コロナ・第7波 いつ終わる

08-07  専門家やAI分析は わかってきたこと

新型コロナウイルスの「第7波」の
収束はいつになるのか。

感染者の数は各地で過去最多となっていますが
増加のペースは緩やかになってきています。
ピークが近づいているという見方もあります。

専門家の見解は。
直近の感染状況は
全国の感染状況は、8月3日に感染者数が24万9000人余り
と、これまでで最も多くなりました。

1週間平均では4日の時点で1日当たり21万人余り
となっています。

前の週と比べた増加のペースは、
▽7月14日は2.13倍
▽7月21日は1.72倍
▽7月28日は1.67倍
急速な増加が続いていましたが、
▽8月4日まででは1.11倍と下がっています。

「第7波」のピークは 専門家会合でも議論
厚生労働省の専門家会合の脇田隆字座長は、7月27日の会合の
あとに開かれた記者会見で「ピークはいつごろかという予測
についていろいろな見方がある。
今後も全国的には増加が続くのではないかという見方もあるし
あるいはピークが近くなっているという予測もあった」と
紹介しました。

感染の実効再生産数「1」下回ったか
京都大学の西浦博教授は、現在感染者のほとんどを占めると
推定されるオミクロン株の「BA.5」系統については、おそらく
ピークに達したと見ていると言います。

西浦教授は7月30日までのデータを使い、東京都内の「BA.5」
の感染状況について分析した資料を8月3日の専門家会合に
提出しました。

ワクチンを接種して免疫を得た人に加えウイルスに感染して
免疫を得る人が増えることで、感染拡大のペースがどのように
変化するかを分析した結果、1人が何人に感染を広げるかを示す
実効再生産数は7月下旬にかけて減少傾向になり、7月30日に
「1」を割り込んだと見られるということです。

これは感染者1人から広がる先が「1人未満」となることを意味し
今後、感染者数は減少に向かうと予測しています。

西浦教授は「『BA.5』系統の流行はいったんピークを迎えたと考えられる。
しかし、旅行などで人の移動が増えるお盆を控えているため、一過性の
増加はありうる。また、高齢者の感染が増えているため、医療は引き続き
ひっ迫し厳しい状況が続くと思う」として、厳しい医療提供体制は今後も
続き、安心できる状態になったわけではないと強調しています。

AI予測は “8月6日” がピーク
名古屋工業大学の平田晃正教授はAI=人工知能を使い、感染者数の
推移やワクチンの効果、人流などのデータをもとに今後の感染状況の
推移をシミュレーションしています。

AIの予測では東京都内の感染者は8月6日に1週間平均で一日当たり
およそ3万9000人となり、その後は減少に転じるという結果になりました。

ワクチンの接種による免疫に加え、一定の人が感染により免疫を得る
ことで減少すると考えられるということです。

ただ、一日当たりの感染者数は8月末でも2万6000人前後の水準が続く
という計算結果になっているということで、平田教授は「感染者数が
高止まりする可能性が高いと思っている。ピークを越えたとしても
安心せず感染対策を取って過ごしてほしい」と話しています。

『BA.2.75』の影響 見極めも必要
さらに、インドなどで報告され、ワクチンや感染で得た免疫をかいく
ぐる“免疫逃避”の性質があると懸念されている、オミクロン株の
1種「BA.2.75」が今後の感染状況にどのような影響を及ぼすのか
見極めも必要だと指摘されています。

「BA.2.75」は日本でも検出されていて、専門家会合の脇田座長は
8月3日の専門家会合で「人びとの接触や感染予防策がどの程度
かや『BA.2.75』の拡大次第で、第7波の減少速度が非常に遅く
なる可能性があるという議論があった」と紹介しました。

西浦教授らのグループによりますと、5月から7月のインドの
データをもとに分析すると、「BA.2.75」の実効再生産数は
「BA.5」の1.14倍と見られるということです。

西浦教授はこれまでのウイルスと比べた場合の広がりやすさに
ついて「軽微な程度にとどまっている」と述べ、「BA.2.75」が
急速に広がる可能性は低いという見方を示しながらも
「『BA.2.75』のほうが比較的広がりやすいことは確かなので
時間をかけて置き換わりが進むとみられる。
今後の感染状況がどうなるのか考えるとき、置き換わりの
スピードがどの程度なのかを調べることが重要だ」と
指摘しました。

専門家 “『第7波』乗り切れるか瀬戸際”
新型コロナウイルス対策にあたる政府の分科会のメンバーで
東邦大学の舘田一博教授は、「依然として厳しい状況が続いて
いるが、増加のスピードは減少し、大都市圏など感染拡大の
ピークに近づきつつある地域もある。
このままピークを迎えて減少していくのか高止まりの状態が続く
か、1、2週間は推移を見ていく必要がある。
『第7波』を強い行動制限をかけずに乗り越えていけるという
ことが少しずつ見えてきている状況だと思う。
本当に乗り切ることができるかどうかの瀬戸際に来ている」と
述べました。

一方、「ただ、大都市圏では検査が追いつかず、見かけの感染者数
が増えない『天井効果』が起きてピークのように見える可能性も
あるので注意しないといけない」とも指摘しています。

そして「いまは夏休みでこれからお盆を迎える。人と人とが接触
しリスクが高まる機会が増えるときは、感染者数の増加が見られて
きた。改めて私たち1人1人が基本的な感染対策をもう一度しっかり
と意識して行動することが大事だ。体調が悪い人が無理して旅行に
行ってしまうことがないように、感染の兆候がある人は今回は旅行
を控えてほしい」と述べました。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。