FC2ブログ

長寿の秘訣 自己啓発

高齢化社会を 快適に生きる知恵を 



長寿の秘訣 自己啓発>> ニュ-ス >> 北朝鮮・弾道ミサイル2発発射
2022-10-09

北朝鮮・弾道ミサイル2発発射

10-09 EEZ外の日本海落下か SLBMの可能性も

防衛省によりますと、9日午前1時47分ごろと
1時53分ごろ、北朝鮮東岸付近から合わせて
2発の弾道ミサイルが東の方向に発射されました。

2発はいずれも最高高度が100キロ程度、飛行距離
がおよそ350キロで、日本のEEZ=排他的経済水域
の外側の日本海に落下したとみられるということです。

この発射による船舶や航空機などへの被害の情報は
入っていないということです。

防衛省によりますと、2発は発射された場所などから
SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの可能性もあるという
ことです。

北朝鮮がSLBMを発射したとすればことし5月7日以来で
防衛省のまとめでは7回目の発射となります。

ことし5月7日の発射では朝鮮半島東岸付近から1発が発射
され、最高高度はおよそ50キロ、飛んだ距離はおよそ
600キロと推定されています。

また、この時のミサイルについて、防衛省は去年10月に
発射された新型のSLBMと同型で、変則軌道で飛んだと
分析しています。

米空母の日本海展開に反発 10日に党創立記念日
北朝鮮はアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」
が先月下旬以降、日本海に展開したことなどに対して強く
反発していて、先月25日から今月6日にかけて弾道ミサイル
を合わせて6回発射し、このうち今月4日には日本の上空を
通過させる形で発射しています。

こうした中、アメリカ軍と韓国軍は8日までの2日間、共同の
機動訓練を行ったほか、防衛省は8日、海上自衛隊がロナルド
・レーガンなどアメリカ海軍の複数の艦艇と日本海を含む
日本の周辺海域で戦術訓練を行っていると発表しました。
北朝鮮は6日、アメリカの原子力空母が日本海に再び展開した
ことなどを非難し、同じ日、北朝鮮軍の戦闘機と爆撃機合わ
せて12機が編隊を組んで飛行して地上に向けて射撃訓練を
行ったとみられます。

そして8日、北朝鮮国防省は米韓両軍が日本海で行った原子力
空母が参加した機動訓練を非難する談話を発表し「非常に憂慮
すべき今の事態を厳重に注視している」と警告していました。

北朝鮮は10日が朝鮮労働党の創立記念日で、これを前に米韓両国
への対決姿勢を一段と強めています。

韓国軍の分析は
韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が9日午前1時48分ごろから58分
ごろにかけて東部のカンウォン(江原)道ムンチョン(文川)
付近から、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射したと
発表しました。
いずれも飛行距離はおよそ350キロ、高度はおよそ90キロで音速の
5倍にあたるマッハ5の速度で飛行したということです。

また韓国の通信社 連合ニュースは、飛行距離や高度などが、北朝鮮
が「超大型ロケット砲」と呼ぶ短距離弾道ミサイルの特徴と似ていて
軍当局はSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの可能性は高くはないと
みているもようだとも伝えています。

“深夜の発射 いつ どこからでも発射可能と示した”見方も
ことしに入ってからの弾道ミサイルなどの発射はこれで25回と
なり北朝鮮は異例の高い頻度で発射を繰り返しています。

今回弾道ミサイルが発射されたムンチョン付近からは、おととし4月
にも日本海に向けて巡航ミサイルとみられるミサイルが発射されて
いました。

連合ニュースは、ムンチョンには海軍基地があると伝えていて
専門家の話として深夜の発射を通じて北朝鮮がいつ、どこからでも
発射できる能力を示したものとみられるという見方を報じています。

岸田首相「引き続き挑発行動を注視」
北朝鮮が9日未明、弾道ミサイルを発射したことについて、岸田総理
大臣は午後、訪問先の三重県鈴鹿市で記者団に対し、「9月末からの
短期間だけ考えても今回で7回目だ。引き続き、北朝鮮の挑発行動に
ついては注視していかなければならない。
情報収集、警戒監視はもちろんだが合わせてアメリカや韓国など
関係国とも連携を密にしていかなければならない」と強調しました。

一方、今回の発射が、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルだった可能性を
問われたのに対し、「ミサイルの種類についてはまだ確認中だと報告
を受けている」と述べるにとどめました。

井野防衛副大臣「断じて容認できない」
井野防衛副大臣は9日午前3時すぎ、防衛省で記者団に対し、「9月末
からの短期間でも今回で7回目と、挑発を執よう、かつ一方的にエス
カレートさせている。一連の北朝鮮の行動はわが国、地域および国際
社会の平和と安全を脅かすものであり断じて容認できない」として
北朝鮮に対し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議したことを
明らかにしました。

北朝鮮 ミサイル発射はことし25回目
防衛省などによりますと、北朝鮮が弾道ミサイルなどを発射したのは
ことしに入って25回目です。

これまでに、1月に7回、2月に1回、3月に3回、4月に1回、5月に4回
6月に1回、8月に1回、先月に3回、今月に3回それぞれ弾道ミサイル
などの発射を繰り返しています。

特に、先月下旬から今月上旬にかけては合わせて6回と、これまでに
ない頻度で相次いで発射しています。

これまでの24回のうち、21回は弾道ミサイルと推定されもう1回も
弾道ミサイルの可能性が指摘されています。残りの2回は長距離巡航
ミサイルなどと推定されています。

アメリカ軍「同盟国と緊密に連携」
アメリカのインド太平洋軍は声明を発表し「われわれは2発の弾道
ミサイルの発射を認識しており、同盟国などと緊密に協議している。
今回の発射はアメリカの国民や領土、それに同盟国に差し迫った
脅威を与えるものではないと判断している」としています。

そのうえで、ミサイルの発射は北朝鮮による大量破壊兵器と弾道
ミサイルの違法な計画が地域を不安定化させることを浮き彫りに
していると指摘し、日本と韓国の防衛に対するアメリカの関与は
揺るぎないと強調しました。

また、アメリカ国務省の報道担当者は「今回のミサイルの発射は
今月行われたほかの発射とともに、国連安全保障理事会の複数の
決議に違反しており、近隣諸国や国際社会に対する脅威になっている」
と非難しました。

そのうえで「われわれは北朝鮮に対する外交的な取り組みに引き続き
力を尽くす。北朝鮮には対話に応じるよう求める」と強調しました。

    
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

カテゴリ
プロフィール

kinunsh

Author:kinunsh
FC2ブログへようこそ!

最新記事  本日の出来事
最新トラックバック
競輪当日出目予想
競輪当日出目予想無料配布 ダウンロ-ドしてお使いください。
ダウンロ-ド

出目決定率アップで競輪を楽しむ
競輪出目予想オリジナルデ-タ
競輪出目予想オリジナルデ-タです。 出目的中率を上げるデ-タ無料配布
長寿の秘訣・自己啓発
長生きには必須 自己啓発 本能活性化の回春剤に
自己啓発について
加齢と共に生きる難しさを
楽しく生きることにする。
今年も、新型コロナウイルスで
大変な事になって居ますが
人類が進化するには大事な事で
早く治療薬開発で収束する事。
大事な事は、自己免疫力を高める
事で感染を防ぐ、特に冬場は
体温が下がり、細胞活力が落ちす
ので、気を付けましょう。
また、最近熱がでる様ですが
免疫力の働きが効いています。
大丈夫です。

社会は、常に変化を遂げ
時代はすすむ。

ストレスを解消する手立てを。
まずは、目標を決めると良いだろう。
何事も意識する事で事が動く。
人々を楽しませる事が、根底にある事


新型コロナの中パワ-を
京都橘吹奏楽部パワ-UP
令和元年 新生橘高校吹奏学部始動
ハツラツ1年生も加わる大所帯に
新しいパワ-を貰おう。

ブラスエキスポ2019 パレ-ド
新1年生参加 初めての桜 街頭パレ-ド

東京ビックサイト アトリウムステージ
東京ビックサイトアトリウムステージ
屋外マ-チングパレ-ド


盲目の天才ピアニスト・辻井伸行
すがすがしい音、心が洗われる
新天皇 新元号「令和」
ベートーベン皇帝を聞いてみた。
ベートーベン“皇帝

彼のフリ-の曲は少ないが
コンサ-トペ-ジ
URL:FC2 奇跡の人辻井伸行

生活と健康
趣味のペ-ジ
PCについて、趣味のペ-ジで 技術的なお得なレポ-トを お届けします。

BS・BSジャパン・BSNHKプレミアム受信出来ず
今、12月開始の4K・8K放送設備に
よる機器の変更がBSで行われている
それに伴い周波数帯域の見直しも
行われていて、PT3.PX-系TS抜き
チュ-ナ-では設定を変更しないと
受信出来なくなっている。
変更を調べたので、こころあたりの
あるかは参考にして欲しい。
URL
設定変更サイト
長寿の秘訣・自己啓発
まぐまぐ メルマガ 
パソコン よろず勉強会のメルマガの購 読が出来ます。 PCの最新の情報が取得できます。